2017/03/04

大腸検査を受けました

数年ぶりに行ってきました、大腸検診。

私はポリープができやすい体質みたいで、いつも検査後に定期的に検査をすすめられるんですけどね。
これがなかなかツライ検査であり、かつ病院が苦手と来ているもので、どうも気が乗らなくて。

ですが、今年の健康診断で引っかかってしまい、受けざるを得なくなっちゃいました。

さて、話は、昨日の夜から始まります。
21時頃から準備その1を開始。
まずは、こちらの下剤を200ccの水に溶かしてゴクリと飲みます。

下剤1 

明け方から、お腹がキュルキュル〜って鳴り始めて、4、5回駆け込みました。

そして、本日。
10時前に病院に入りまして、準備その2がスタート。
今度はこの下剤。2リットルが用意されていましたよ(苦笑)
下剤2 

看護師さんから、「この薬を1時間かけて1リットル飲んでくださいね(^^)」って。
200ccの紙コップ1杯を10分強かけて、じっくりと飲むペース。これが美味しいのならまだしも、スポーツドリンクに似た、だけどなんとも言えない味です。前回もこの下剤の時間がツラかったんだよなぁって思い出しました。

そして30分ほど過ぎた頃から、やってくる腹痛。キュルキュル〜って、数分おきに来るもんだから、もうトイレとの往復です。

1リットルを何とか飲みきったら、次は500ccの水。あー、水って何ておいしいんだろって思いました(笑)。しかし、その間も腹痛はやって来ます。もう全てを出し切るまで、延々と2時間。苦しい時間でした。良かったのは、2リットルは飲むことなく、1リットルで終了になったことかな。


12時頃から、検査着に着替えて検査室へ入りました。
前は別の病院で検査したのですが、その時には麻酔をかけられたのでウトウトしている間に検査終了だったのですが、今回は麻酔なし。

意識もしっかりしたまま、下からファイバーカメラが入っていきます。私もモニター画面をしっかり見ながら、検査してもらいました。
結局は、小さなポリープが二つほどあったので採ってもらいましたが、それ以外はキレイな状態で問題なし。最終的には組織の検査が終わるまではわかりませんが、おそらく大丈夫でしょうと言うことでした。

大腸検査って、終わった後も大変なんですよ。
受けたことがあるとわかってもらえるのですが、大腸を空気で膨らませてカメラが進むので、検査中からお腹が張って張ってたまらない。そして検査が終わって少しすると、こんどはその空気がガスとなって出て来る出て来る(^^;)

ほんと、この検査はツライんだけど、でも自分の健康のためですしね。
今となってみれば、問題ないと言うことがハッキリわかってホッと一息というところです。

また二、三年したら受けてみよう!!

って、今は思ってるけど、その時が来たらどうなるかな(^^;)
スポンサーサイト
2017/02/21

サーキュレーターを2代目に更新しました

すっかりブログがおろそかになってしまいました。
寒い冬も峠を越えて、ひざしも春らしくなってきましたね。
それは嬉しいことなのですが、この時期になると、なぜだか毎年体調を崩してしまいます。
この一週間、体がだるくて咳が出て。だけど、熱はないということで会社には行っていましたが、昨日はとうとうダウン。あまりの体のだるさに今日はかかりつけの病院に行ってきました。
インフルエンザが治ったところかも、、、なんていう先生の言葉には思わず苦笑いでした。
まあ、一応、薬ももらいましたし、明日からはまた元気になると信じています。

さてさて、サーキュレーターです。
今まで使ってきたサーキュレーターがとうとう動かなくなってきました。スイッチを入れても、羽が回らない・・・。

我が家の冷暖房はエアコンが頼りなので、サーキュレーターで空気を動かすことがとても重要なんですね。これ、サーキュレーターを使ってみて本当に実感しました。
なので、故障してくれては困るのです。
だけど、今のサーキュレーターはブログを検索してみたところ、2008年にアマゾンで買ったもの。

前のサーキュレーター 

そうか、もう8年も使っていたのですね。そりゃ壊れもするわな。
そろそろかえどきだったのかも。ということで、さらにサーキュレーターの威力を感じたいと思い、ちょっと奮発してしまいました。

ジャーン。
ボルネード 

買っちゃいましたよ、VORNADO(ボルネード)。
サーキュレーターの王様と私は勝手に呼んでるボルネードです。
写真だとわかりにくいですが、これまでのサーキュレータに比べると、ふた回りくらいでかいです。
なので、弱でも十分空気はかき回されていますし、音もほとんど感じません。
取説でも、最初は最大風量で数分。空気が動き出したら弱で」って書かれているくらいですから、本当に十分なのだと思います。



こんな風に空気が動けば、そりゃバッチリでしょ?
デメリットは価格が高いこと。
大切に使って、省エネで費用回収だー(^^;)




2017/01/14

決めて断つ 黒田博樹

元広島東洋カープのエース、黒田博樹さんの本です。
2016年に黒田投手が引退するというニュースを聞いた頃に買い求めた本ですが、なかなか読む時間が取れず、読了が今頃になってしまいました。
決断 

さて内容ですが…。
すごい実績を持つピッチャーであることはもちろんご承知の通りです。
ですが、この本を読んで感じたのは、それ以上に魅力的な人だということ。

プロである以上、決して自分の仕事に妥協せず、ブレないためにきちんと筋を通す。
私だって、仕事をしているからにはその道のプロであるはず。だけど同じように考えることができているかと問われると、すぐに「はい」とは言い難い。私にはとてもハードルの高いことを、少年の頃からやっていたんだな。それもご両親の教育が素晴らしいから。そして、それを受け入れる黒田さん。

上宮高校から専修大学と野球を続け、広島東洋カープへ入団。
カープからメジャーに挑戦し、ドジャース、ヤンキースで認められ、再び広島のマウンドに帰ってくるというストーリーは、言葉で書くと華やかです。「男気」なんていうフレーズも流行りました。
しかし、この本によると、やはり相当な努力と物凄いプレッシャーに耐えて積み上げたストーリーであることがよくわかります。表面だけではない、深いものがあるんだろうな。

すべてに自分のモノサシを持ち、自分の考えがブレないように決めて断つ。
いやはや、これはなかなか私には真似ができないです…。

少し時間が経ったら、もう一度読み直してみたい本の1冊だなあ。

2017/01/08

あけましておめでとうございます。

すっかり遅くなってしまいました。
新年になって一週間。早いものですね。
昨年は、私の年齢も10の位が一つ進みましたし、今年は新しい何かに挑戦する年にしてみたいなって思います。

と思っていた矢先、その第一弾はFacebookとなりました。
やろうやろうと思いつつ、色々と面倒でなかなか一歩が踏み出せていませんでした。
そんな中、お正月にあった高校の同窓会で、友人達に背中を押してもらい、やっとFacebookデビューです。
なんだー、始めてみると面白いじゃんって。もっと早く開始すればよかったかも。
これもそれも、みなさんのおかげです。
facebook

さてさて、件の同窓会。
高校の同窓会だったのですが、50歳になったおじさん、おばさん。みんな元気ですね。
日本のあちらこちらに散らばって、みんなそれぞれに素敵に暮らしているんだなと。
昨年は完全に仕事にやられて、気持ち的にも重くなっていました。だけど、この同窓会で元気を分けてもらったなあ。
ずっと忙しくて、外でお酒を飲むこともままならなかったし、飲むメンバーもガラッと変わったのが良かったのだろうな。だって、仕事の話、特に愚痴をこぼすような会話ではないもんね。愚痴は内へこもっていく話になってしまうけれど、話が外へ外へと向かっていくのがとっても心地よかった。
本当に救われたような気がしました。やはり、友達っていうのはいいものです。
特に、仕事に絡まない付き合いが、本当に大事なんだなと思わせてくれたイベントでした。

話はもどって、今年の挑戦。
第二弾も考えないとな。
仕事から離れた楽しみがいいな。
少し、自分のレーダーの感度を上げておきたいと思います。

2008年から開始した「かばのいいこと日記」も、とうとう10年目。
今年はもう少し更新頻度を上げないと!!
2016/12/31

2016年

今年一年、ブログが思うように更新できず・・・。
仕事が忙しくなって、自分の時間が取れなくなったというのが大きい。
来年は、もう少し自分のことにも力にを入れて取り組んでみたいな。

それはともかく、今年も例年通り、弟が送ってくれたブりをさばきました。
ブリ 

キッチンは、カミさんがお節料理作成中なので、やむなく寒空の下で包丁を振り回してきました。
手がかじかむので、お湯で感覚を戻しつつのさぎょうは、なかなかの修行です(^^;)
今回で、このブリをさばくのも4回目か5回目。
なんとなく作業自体にも慣れてきたけれど、なかなか思うようにはいかないものです。
来年こそは上手くさばいてみたいぞ!!

ということで、
さあ、ブリの刺身でもつつきますか(^^)

これで今年もブログ納め。
来年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。