2016/09/24

グッピーと仲間たち


気が付けば9月もあと一週間ですね。
あまりの忙しさで、ブログ更新もすっかり滞ってしまいました。
その間、我らがカープも25年ぶりのリーグ優勝。思えば、私の人生のはんぶんは優勝がなかったのかとしみじみ思って涙が出てしまいました・・・。

さて、本日は我が家のグッピー水槽の話です。
この水槽、当分の間、新しい魚を買っていませんでした。
そのため、グッピーの繁殖により数が増えたり、寿命でネオンテトラが少なくなったり…。
全体としては、以前よりも数が少なくなりました。そして、グッピーも新しい個体を入れていなかったので、だんだんと華やかなグッピーがいなくなり、黒っぽいメダカみたいな個体が多くなってきましたよ。きっと血も濃くなってメダカに戻りつつ、さらには長生きもできなくなってきているのではとも思っていました。

そこで、本日。
久しぶりに熱帯魚屋さんに行きまして、新しい魚を買ってきました。

買ってきたのは、こちらの3種類。
まずはグッピーです。3ペア合計6匹です。
グッピー 
写真が良くなくてすみません(汗)

つづいては、カージナルテトラ。10匹購入です。
カージナルテトラ 

最後に、はじめて購入したレモンテトラ。
あまり派手な魚ではないですが、最近の広島県特産品といえばレモンですからねって、全然関係ないですけど。
レモンテトラ 

水温を合わせて、水合わせをしてから水槽に移しました。
水温が合ってきた頃からビニール袋の内外で、お互いに興味シンシン。
水合わせ中 

水合わせも終わり、いざ水槽へ。
いままでの環境とも違っているので、新参者の魚たちは戸惑いぎみなのかもしれません。
それなのに、いつもなら消灯しているこの時間に、写真を撮るため照明を入れたりしてごめんねぇ。
全景 

さあ、明日から、新しい水槽生活のスタートです。
早く馴染んでくれるといいのですけどね。
スポンサーサイト
2016/02/21

プロホース掃除

すっかり春のような暖かさ。
グッピーたちの水槽の水換えも苦にならない時期になってきました。

グッピーたちは夏は扇風機、冬はヒーターで1年中快適そうでいいな〜。
今日も、水換えが終了して元気いっぱいです。
グッピー

底面ろ過に変えて3年。
実に調子が良いですね。消耗品はないし、手間もほとんどかからない。
今唯一やっているのは一週間に一度、水槽の三分の一程度の水を変えていることくらい。
慣れてしまえば、約三十分で終了です。

今日は外の暖かさに誘われて、水換えに使用しているプロホースのホース内部掃除もついでにやってみました。
プロホースってこんなものです。


こいつのビニールホース部分の掃除です。
これが掃除前。黒い汚れがなんとも汚いですね。
ビフォア

用意するのは、メラミンスポンジとビニールひも。
掃除道具

まずはホースの倍の長さのビニールひもをホースの中に通します。
これが以外と難しいのですが、ホースの中に水を流しながらやると紐が流れに乗ってスイスイと通ります。
そして、ホースの長さ程度まで引き出したところに、ホースの穴に通るくらいに小さくカットしたスポンジをくくりつけます。
あとは、ひもを両端から引っ張って、ホース中のスポンジを行ったり来たりさせてゴシゴシと掃除。
掃除中

掃除が終わると、ホース内部もキレイになりました。
アフター


最初にも書いたけれど、こういう水遊びを本格的に楽しめる季節が近づいてきましたね。
2015/10/26

水槽

24日の土曜日にミッキーマウスプラティを購入したことは、ブログに書いた通りです。
それと合わせて、私としては初めて水槽にバックスクリーンを貼ってみました。

カミさんから、「水槽の掃除をしている割に綺麗に見えないねぇ」という一言。
それで、プラティを買いに行った時についでにバックスクリーンも購入したというわけ。

こちらがバックスクリーンを貼る前の水槽。と言っても、今年3月頃の写真ですけどね。
ビフォー

そして、こちらがスクリーンを貼った後。
アフター

スクリーンを貼ったほうが、なんとなく引き締まって見えます。
あー、これならもっと早く貼ればよかったかも。たった200円のスクリーンをセロテープでペタッと貼るだけで、こんなに見え方が違うんだもんなぁ。

そして、ミッキーマウスプラティは今日も元気に泳いでいるのでした。

ということで、今回貼ったスクリーンはこれです。

2015/07/26

水槽にも夏が来た

梅雨が開けてしばらくは、曇ったり雨が降ったりとはっきりしないお天気。
特に台風11号が、すぐそばを通って行ったりなんかして、夏を通りすぎてもう秋か?なんて思ったりもしましたが、そんなに甘くはありませんでした。当然ですが(笑)
ここ数日はうだるような暑さで、早くも夏バテ気味です。

さて、そんな暑さ対策をしたのはグッピー水槽。
部屋の温度上昇とともに、水温も上昇しちゃいますからねぇ。なんとか水温を適温に維持しないといけません。

数年前から冷却ファンを動かすようにしていました。
冷却ファン

ですが、これだとスイッチを入れるか切るかだけ。
やたらと蒸発だけして、水がどんどん減っていくので足し水ばかりしていました。

そこで、今年は新兵器投入。
水温が上昇して、水中に設置したセンサーで設定温度を超えると電気が流れ、下回ると止まるというすぐれもの。
冬場のヒーターの逆パターンですね。こんなものがないかなと探してみたら、やっぱりありました(^^)v

サーモスタット

設置して数日経ちましたが、日中は家にいないため、本当に動いているのかな?なんて思っていました。
が、昨日の昼間。
突然、ファンが回り始め、しばらくすると止まっていました。水温を見ると確かに設定した28度くらい。
しっかりといい仕事してました。
こういう自動化はいいですね〜。心配が一つ減りました〜。

今年の夏は、水槽もこれで乗りきれるかな?
グッピー達も喜んでます。

グッピー



 
2015/04/05

水草のトリミング

暖かくなって、水槽をごそごそするのも苦にならなくなってきました。
今日は一日を通して特に予定もないので、換水と一緒に水草をバッサリとトリミングしてみました。

トリミング前の水槽はこんな感じ。
ビフォー

パールグラスが伸び放題。
上の方は光が当たるけれど、下の方は葉が黄色く枯れたようになってしまっているはずです。

だけど、グッピー達にはこういう方が隠れ場所にもなっていいのかも。
少し写真では見えにくいかも知れませんが、ジャングルの中にグッピーの稚魚が遊んでました。
かくれんぼ

さあ、それではトリミングを開始。
水草用のはさみでジョキジョキ…。

ジョキジョキ…



ジョキジョキ…



トリミング


自分的には、かなりバッサリと刈り込んでみました。
その結果がこちらです。
刈った後の水草が水面に浮かんでます。
アフター

どうですか〜。
かなりスッキリとしました。左の方に水草に埋もれていた木が見えるようになりました。
でもねー、想像していたとおり、パールグラスの下の方は葉が黄色かったり白かったりしています。
それにトリミングも適当すぎていて、見た目も少しカッコワルイですね(汗)
まあこれは時間が経てば新しい芽が出てきて、またきれいになると思いますが。

問題は、刈ったあとのゴミをキレイにすくいきれないこと。まだ細かい葉がたくさん水中を漂ってます。
これ、何かいい方法はないものかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。