2017/02/21

サーキュレーターを2代目に更新しました

すっかりブログがおろそかになってしまいました。
寒い冬も峠を越えて、ひざしも春らしくなってきましたね。
それは嬉しいことなのですが、この時期になると、なぜだか毎年体調を崩してしまいます。
この一週間、体がだるくて咳が出て。だけど、熱はないということで会社には行っていましたが、昨日はとうとうダウン。あまりの体のだるさに今日はかかりつけの病院に行ってきました。
インフルエンザが治ったところかも、、、なんていう先生の言葉には思わず苦笑いでした。
まあ、一応、薬ももらいましたし、明日からはまた元気になると信じています。

さてさて、サーキュレーターです。
今まで使ってきたサーキュレーターがとうとう動かなくなってきました。スイッチを入れても、羽が回らない・・・。

我が家の冷暖房はエアコンが頼りなので、サーキュレーターで空気を動かすことがとても重要なんですね。これ、サーキュレーターを使ってみて本当に実感しました。
なので、故障してくれては困るのです。
だけど、今のサーキュレーターはブログを検索してみたところ、2008年にアマゾンで買ったもの。

前のサーキュレーター 

そうか、もう8年も使っていたのですね。そりゃ壊れもするわな。
そろそろかえどきだったのかも。ということで、さらにサーキュレーターの威力を感じたいと思い、ちょっと奮発してしまいました。

ジャーン。
ボルネード 

買っちゃいましたよ、VORNADO(ボルネード)。
サーキュレーターの王様と私は勝手に呼んでるボルネードです。
写真だとわかりにくいですが、これまでのサーキュレータに比べると、ふた回りくらいでかいです。
なので、弱でも十分空気はかき回されていますし、音もほとんど感じません。
取説でも、最初は最大風量で数分。空気が動き出したら弱で」って書かれているくらいですから、本当に十分なのだと思います。



こんな風に空気が動けば、そりゃバッチリでしょ?
デメリットは価格が高いこと。
大切に使って、省エネで費用回収だー(^^;)