--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/20

震災被害の前後

今回の震災に関係するツイッターを見ていたら、こんなホームページを紹介していました。
日本の報道ではあまり見たことがない比較の仕方で、今回の震災の被害が一目瞭然。
写真の上にマウスを乗せてみてください。

http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm

オーストラリアの報道は、ITをうまく活用しています。
分かりやすく伝えることに関しては、日本より一枚も二枚も上手だな~と思いました。
テレビとは違う映像で、ホームページならではの比較。
あらためて被害の大きさに愕然としてしまいました。

震災から9日が経ちますが、まだまだ落ち着きは取り戻せていません。
次段階である復興に向けた動きが始まりつつあります。
本格的な復興が早く始まりますように。


(訂正)
当初、アメリカのABCのサイトだと思っていましたが、よく確認したらオーストラリアでした。
失礼しました。

コメント

非公開コメント

これ見た見た!
衝撃じゃった(T_T)
実家が海から近いけん
母には避難場所の指示しといたわ!
うちは…山じゃけん家におるしかなさそうじゃ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぷー様

数分のうちに景色が一変!!ちょっとショックじゃろ?
人間が自然を管理することなんてできないということじゃね。
今回の震災をきっかけにして、家でも避難場所なんかの確認をしたよ。
あとは、物不足が解消してきたら、震災グッズをすこしずつ買い揃えていくかな~。
家も山の中腹にあるんよ。津波は安心かもしれんけど、土砂崩れがコワイよね。

鍵コメ様

自然と人間の共存を図るためには、何をすればいいんでしょうかね~。
そんなことを考えること自体が、おごりなんでしょうかね。
被災された方が一日も早く復興されることをお祈りします。

人がどんなに危険を想定しても、自然は軽々と越えてくるという事実ですよね~
原発も、堤防も、しっかり対策はしていた筈ですけれども、その何倍もの想定が必要だったと言う事でしょうか。

仙台空港を最初に整備してくれたのはアメリカ軍とのこと、諸外国の尽力に感謝しきりです。そして、これを乗り越えてより安全な町づくり出来る様に計画再建がなされると良いですね!

マサキン様

人間の想定なんて、自然には全然関係ありませんからね~。
これ以上ひどいことははないだろうと、勝手に線を引くこと自体が無意味なのかもしれません。
万が一の備えって本当に難しいですね。

今回の震災については、多くの国からの支援もありますし、日本の復興について注目もしていると思います。
マサキンさんの言われる通り、元気を出して復興です。頑張れ東北。がんばれ日本ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。