--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/23

どれにしましょうか・・・

「この中から好きなものとって良いよ」というような場合、次女がいつもしているおまじない。

どれにしようかな、天の神様の言うとおり
鉄砲打ってバンバンバン
もう一度打ってバンバンバン


と歌いながらひとつずつ指さして、歌が終わった時に指さしているものを選んでいます。

だけど、自分が欲しいと思っているものと違っていたりすると、「もう一度打ってバンバンバン」が繰り返されます。結局自分が気に入ったものになるまで繰り返していますよ(笑)

そんなに繰り返すのなら歌っている意味無いじゃんと思うけれど、本人にとっては大切な儀式みたい。
特にいろいろな種類のお菓子の中から選ぶときには、延々と歌っています。
その気持ちはよくわかるけどね。

だって、この歌は私の子どもの時にもあって、やはり歌っていましたもん。だけど、今の子どもたちが歌っているのとはちょっと内容が違っています。私が歌っていた歌詞は、意味が全くわかりません。
ちなみにこんな歌詞。

どちらにしましょうか、天の神様に聞けばすぐわかります。
おいしいチョコレート、柿の種、テッテケテーのテーのテ


後半部分はいったい何の意味があるんでしょうね。なぜ柿の種なんだ・・・?
オトナになった今でも謎ですな(笑)

どんな時代になっても、何かモノゴトを決めるときにはこういう歌が歌われ続けるんでしょうね。

コメント

非公開コメント

ボクが子どもの頃の名古屋では、

「どちどちどちらにしましようか、天の神様の言う通り、
柿のタネをまきました。」
で、今思うと割とシンプルでしたが・・・・「柿のタネ」ってどうして入っているんでしょう(笑) やはり酒のツマミかな(笑)

家の娘も「~天の神様の言う通り」までは同じなんですが、その後が長い長い!
言っているうちに何を選ぼうとしてるのか忘れちゃうんじゃないかな??って感じですよ。

かばのおとうさん おはようございます。

わたしも子供の頃やってましたね~
でも「どれにしようかな、天の神様の言うとおり」で終わってましたね~

>どれにしようかな、天の神様の言うとおり鉄砲打ってバンバンバン もう一度打ってバンバンバン
は家の娘達も同じです。

ちなみに自分の子どもの頃は…
「どれにしようかな、天神様の言うとおりドッツンベッタンどっこいしょ」でした。
これを言うと嫁にバカにされます。
「ドッツンベッタンどっこいしょ」はどんな意味があるんだ?と。
意味ないところに意味があると言っても聞き入れられませんけど。^^;

マサキン様

おぉ、柿の種入ってますね(笑)
なぜですかね~。離れた土地でも似た言葉。
特にテレビで見た思い出もないし、遊びの中で友達や年上の人たちから教わったと思うのですが、こんなに似ていると面白いです。
探してみれば、他にもこんな言葉はあるんでしょうね。

紅葉様

子どもの頃って、全部欲しいのにどれか一つと言われると決められないんですよね。
そんなときには、こういう「呪文(笑)」で選ばないといけないです。
子どもながらに神様が決めてくれたからとあきらめもついていました。
子どもは欲張りなので、思い通りになるまでだんだんと長くなっていったたんでしょうかね。

成様

「鉄砲打ってバンバンバン」のフレーズは同じだなんてびっくり。
何かテレビでやってたんですかね~。

天の神様が天神様になってる!!
「ドッツンベッタンどっこいしょ」はまたスゴイですね(笑)
ま、所詮は物事を決めるための呪文ですから、確かに意味はないとは思いますが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。