--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/28

絵本

昨日は年度末の日曜日。例年通り午後は町内会の総会がありました。
そして、総会が終わると懇親会へ突入です。次々と出てくるビールをありがたく飲んでしまいましたので、ブログを書く元気も出ず睡眠時間をたっぷりいただきました。おかげで今日の会社は、寝過ぎでボーッとしていましたよ(笑)

私が総会に出ている間、カミさんと子どもたちは図書館へ行ったみたい。たくさんの本を借りてきていました。
その中で、次女が気に入ったのがこの本です。
絵本

今日、お風呂に入ったときに「お風呂から出たら、絵本を読んであげるけぇな」と保育園の先生気分で言われてしまいましたよ(笑)

お風呂から出て、髪を乾かしたりして一段落すると、早速読んでくれましたよ~。
「おばけ びょうきになる」という絵本。気分はすっかり保育園の先生です。
お話の内容は、おばけが病気になったり骨折したり(!)、挙句の果てには手術までしちゃう。
次女いわく「自分の手術は何されるんか見えんけぇコワイ。けど、人の手術はよく見えるけぇ、おもしろい」んだそうです。全くどういう神経してるんだか…。

でも、しっかりと読み聞かせてくれました。いつのまにやらカタカナまで覚えててびっくり。
お姉ちゃんがいろいろと教え込んでくれてるみたいです。

ところで、この本、実はビッグブックなんです。
大きさを比較するために、文庫本を重ねてみました。
絵本比較

普通よりも大きい絵本でしょ?
まさに読み聞かせ用の絵本なんだと思います。
次女はなぜか、こういうビッグブックをいつも借りてきますよ(笑)




コメント

非公開コメント

ほほう、確かにデッカい絵本ですね!
絵もなかなか素敵だし、読み応え(見応えかな(笑))ありそうです。

それに人の手術は平気って所がなかなかゆかいなお嬢さんですなぁ(笑)
これは将来お医者さんかな?

ビッグブックの存在は知っていましたが、借りることができるんですか?
借りても家に持って帰るのが大変そうですね(笑)
でも、子供は真似をするのが好きですから、保育園の先生の真似ができてお嬢さんは楽しかったでしょうね。

マサキン様

実は、この絵本よりももう一回り大きな絵本もあるんですよ。
子どもの絵本とはいいながらも、読んでもらううちに私も話に引き込まれてしまいました。
なかなか楽しい絵本でしたよ。

次女がお医者さんになったら、日本の医療が危険になっちゃう(笑)
本人は美容師さんになりたいみたいですよ。

アザラシパパ様

そうなんですよ。地元の図書館では貸し出しOKなんです。
普通の大きさの本ならカバンに入れて持ち運べば良いのですが
この大きさになると一冊だけ小脇に抱えなきゃいけません。
それに、家でも少々ジャマになる(笑)
ですが、おっしゃるとおりで読んでくれたときには、先生になりきってましたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。