--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/28

ムシムシ大行進

暖かいというよりも、昼間は暑いくらいになってきました。ということで、家のまわりでも虫が飛び始めました。家の周りにも飛び立つ時を待っている虫達がいます。
まず、去年の秋の終わりに産みつけられたオオカマキリの卵。
オオカマキリの卵
この卵は、家のすぐ前の木の柱に産みつけられています。毎朝会社に行く前に見ているのですが、まぁ~ったく変化なしですねぇ。けれど、この卵からカマキリの幼虫がどっさり出てくると、それはそれで大変なことになりそうです。

それから、花壇の植え替えのために整理していて見つけたテントウムシの幼虫です。ナナホシテントウだと思います。まもなく脱皮してさなぎになる直前ですね。
テントウムシの幼虫
動き回っている幼虫は何度も見たことありますが、壁に張り付いてじっとしているところをまじまじと観察したのは今日が初めて。お尻の部分を上にして壁に張り付いています。触ってみると、お尻を支点にしてこちら側に起き上がってくるような感じで、うにうにと身体を揺らしてきます。カブトムシがさなぎの時に下半身をくねくねしますが、それと同じような感じですね。

また、フェンスにアゲハチョウのさなぎもあったはずなんですが、もう成虫になったのか何もなくなっていました。

多くの虫が活動を始める季節で、虫嫌いの家族は大騒ぎですが、私は何となく楽しい季節になってきたなと思っています。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。