--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/01

喫茶店にて

今日、買い物に行った帰りのこと、3時のティータイムに喫茶店へ。
行ったところは、和菓子屋さんに併設されている喫茶店。
この和菓子屋さんの名前は「勉強堂」といいます。いろいろ勉強してますよっていう感じのいい名前(笑)

お店の中にはこんな振り子時計があったりして、とても静かなお店でした。少なくとも入店後の数分間はそうでした…。
喫茶店1

だって、私たちのあとに入ってきたオバサマ方がとても元気がよろしくて…(笑)

さて、子ども達が飲んだのは「お子様セット」。「お子様専用です」とメニューに注意書きがありましたよ。これは、金額の割にはお得感満載のメニューです。左から白玉、アイスクリームとカステラ。そしてアップルジュース。いろんな種類があっておいしそうです。
喫茶店2

カミさんが頼んだのは「白玉パフェ」。運ばれてきた時には桜の葉でフタがされていまして、いかにも「春」です。
喫茶店3

そして、私は野点珈琲(のだてこーひー)とロールケーキのセット。
野点珈琲って何だ?と思って頼んでみました。メニューの最初に書いてあったし、こういうのってお店の特徴が出ているに違いないですもんね。

で、運ばれてきたのがこちらです。
喫茶店4

コーヒーが、抹茶のお椀に入っていますよ。そして、表面は抹茶を立てた時のような細かい泡で覆われています。
なるほど、確かに野点だ~。
普段のコーヒーカップではないだけで、雰囲気も随分変わるものですね。和菓子屋さんの雰囲気によく合っていると思いますよ。味もなかなかのもので、おいしいコーヒーでした!!

ふと壁を見ると、こんな飾りがありました。
喫茶店5

和菓子屋さんだけに、昔使用していた生菓子の型ではないでしょうかね~。
鶴亀とか松とか寿とかおめでたいものがたくさんありました。なかなか珍しいものを見せてもらいました。
どうも、ごちそうさまでした。

さて、今日は一日雨という予報だったのに、結局昼間はほとんど雨は振りませんでした。
そのかわり、大陸から黄砂がたくさん飛んできているようです…。
黄砂

庭から見える夕日も、黄砂でぼんやり。この写真では分かりにくいですが、向こうに見える山もかすんでいます。
気象庁のホームページによると、3日くらいまでは相当な量が飛んでくるようです。
あ~、また喉が痛くなるな…。どうにかならないものですかね。困ったものです。

気象庁 黄砂予報
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/index.html

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん こんばんは。

美味しそうですね~
こちらも黄砂凄かったですよ。

洗濯物は室内に干しましたよ(..)

大きなのっぽの古時計ですね。
何か自分の中では平井のケンちゃんが耳元で歌いまくりのような気が…。
でもゼンマイとか毎日巻いてみたいと思ってもいたりして…。
古時計の時刻を知らせる音って良いですよね~。
いや、ガンガン鳴らされると恐怖なだけですけどね。
あの時を刻む音とともに静かに告げる時の鐘。
良いものだすよ。

それはさておきオシャレなカフェーではオシャレなスイーツに限ります。
これが駄菓子屋系では古時計も泣きますからね。

でも、自分的には酸イカと一緒に焼酎オンザロックも好き鴨~。^^v

紅葉様

黄砂、すごいですね。今日は昼間も窓を開けられませんでした。
せっかく暖かくなって、気持ちのいい一日だったのに残念です。
明日もまだ、ひどいらしいですね。
ノドがイガイガして気持ち悪いですよ…。

成様

子どもの頃、実家には柱時計がありました。
毎日だったか数日に一度だったか忘れましたが、ゼンマイをまく係だったような記憶があります。まあ、それが面倒で面倒で…。今は電池になり、電波時計で時刻も正確。全く便利になったものですね。
ただ、3時を告げる音は鳴っていなかったような気が…。

酸いかと言えば「よっちゃんイカ」。たまにしか食べることもなくなりましたけどおいしいですね~(笑)

オシャレなお店だねぇ
どれもこれも美味しそう~
私 お子様セットお願いしたいけど
やっぱり 無理?!
うーん40だけど中身子供なんですって言っても
やっぱり無理なんだろうなぁ

木型がこれまた和風でいいよね

あぁ白玉ぶち食べたくなってきた!

ぷーさんま

喫茶店て書いたけど、カフェだね。いや、Cafeじゃ。いや、和菓子屋さんだから茶房かねぇ。
まあ、何でも良いけれど素敵なお店じゃったよ。
お子様セットはメニューにお子様のみって書いてあった。
若ちゃん連れてって、横取りするしかないね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。