--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/05

次女の稲刈り

昨日のことです。
次女が、保育園で稲刈りに行ったようです。
初夏に子どもたちが植えた稲を、今回は収穫したそうです。

保育園で先日、その稲刈りの準備物をメモに書いて帰ってきました。それがこの写真なんですけど…。
メモ

「ながぐぼん」って(笑)

そして、今日、その時のことを絵日記に書いたんだそうです。カミさんが、お迎えに行った時に写真を撮ってきてくれました。
日記

よく晴れた日で、黄金色に実った稲穂が垂れていますねえ。
我が子ながらよく観察してるなぁと思います。

そして、思ったこととして「鎌で切ることが楽しかった。○○くんとやりました。」
なかなか良い経験してますねぇ。
私が子どもの頃には、祖父がお米を作っていましたから、よく手伝ったものですよ。鎌で、稲をざくざくと借るのは確かに面白いんですよ。ただ短時間限定ですけど(笑)

それから、難しかったこととして「切る時に持つのが難しかった」
これ、稲を左手で持って、右手の鎌で刈っていくんですけど、手が小さいのでぎゅっと持てなかったんでしょうかね。

それにしても、字をたくさん間違えてグチュグチュとしてますねぇ。もっと注意深く書けよ~。

さらに、家でも日記帳に書いていましたよ。(日記帳のことは、こちらを参照してください。)

日記帳

「5日火曜日に稲刈りに行きました」
そして、微妙なドラえもんの左側に、見えにくいんですけど「以上です」と書いていますよ。
日記の内容は大したことないけれど、「以上です」という言葉を知っている次女、スゴいぞ~。

家の日記帳にも書くほどということは、よほど、稲刈りが面白かったんでしょうね。

コメント

非公開コメント

次女ちゃんの日記、大人になるまで続くといいですね。

ふくが二つ?
ドラえもんはバッチリだと思います!
大人が描いてもうろ覚えだと もっとひどいですからね(笑)

稲刈りか~、新米の季節ですね~・・・。

そういえば家の娘も春に田植えをしに行ったので、そろそろ稲刈りに行く筈ですよ~
前回は2泊の泊まりだったけれど、こんどはどうなんだろう?
ただ目の前に有る運動会で今は気が削がれていて全く本人も気がついていないみたいですよ(笑)

きゃろたんと様

次女も私と同じB型。すぐに暑くなりますけど、冷めるのも早いですからねぇ。日記いつまで続くでしょうかね。
ふくの「く」は、ホントですねぇ。気付きませんでしたよ~。きっと小さい字になったので書き直したんだろうと思いますよ(笑)
秋は実りの季節です。新米はおいしいですもんねぇ。良い季節になりましたね♪

マサキン様

収穫の季節ですね。お嬢さんが植えられた稲も、きっと刈り取られるのを待っているでしょうねぇ。
今回もお泊まりだったら、また寂しい日がやってきますねぇ(笑)
次女は今週末が運動会。そして長女は来週が運動会です。
スポーツの秋、そしてお弁当の秋(笑)ですね!!

こんばんは!

出ました!絵日記日記♪
なかなか斬新な手法だと思いますw
稲刈りとかイモ掘りみたいな体験学習は
これからも続けていってほしいですね!
学校側、農家側双方の都合で
そういう授業が少なくなっているらしいですから。。。
窮屈な世の中になったものです。。。

レイ様

この手法、レイさんのツボにはまりましたね(笑)
ときどきこの「絵日記シリーズ」、登場させてみますね~。
ただ、次女がいつまで日記を書くかにかかっていますが(笑)

最近では、こういう農業体験は非日常になってしまいました。
何でもスーパーに行けば売っている時代ですからねぇ。
けれど、お米やお芋を作る大変さを知ることはとても大切だと思います。
こういう大変さを知ることで、好き嫌いなくご飯を食べてくれるととても良いのですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。