--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/15

仕事リーフレット

長女が、今、国語の時間に勉強しているのが「仕事リーフレット」。

「仕事リーフレット」って、教科書ではこんな取り上げられ方をしています。
教科書

なるほど、仕事の内容をわかりやくまとめて説明する資料なんですねぇ…。

で、国語の時間を利用して、保護者の仕事を調べ、その内容をリーフレットにまとめるようです。
私も、長女から私の仕事について質問をされました。

ただねぇ、私の仕事は事業部ではなくスタッフ部門の仕事なんです。まずは、それを理解してもらわないといけないのですが、小学4年生に理解してもらうのがなかなか難しい~。結局、自分で「こんな質問はどう?」と長女にヒントを出して質問させ、それに答えるという何ともお間抜けなインタビューを受けました(笑)

また、小学校のパソコンルームで会社のホームページを探したんだそうですよ。でも、ウチの会社のサイトは、メーカーとして何を作っているかという紹介が多いため、私の仕事なんて蚊帳の外…。「とうさんは、会社で一体何の仕事をしてるん?」て感じですよ(笑)
唯一の救いは、リーフレットに貼付ける写真があったこと。これだけは喜んでましたけどね。
そうそう、「写真もアップとルーズの写真がいるんじゃけど、どれがいいかなぁ…。」って聞かれました。思わず、「アップとルーズって何?」と聞いちゃいましたよ。アップはズームアップのアップ、ルーズは引いて広範囲が写っている写真だそうですよ。なるほど、言われてみるとわかりますが、まさか娘の口からそんな言葉がでるとは思いませんでした(笑)

それにしても、学校で調べモノをするのにインターネットを使う時代なんですね。教科書にしたって、マンガのような吹き出しが付いたカラーの教科書。私の子どもの頃とは全然違うんだなぁと改めて思いました。

さあ、今日の結果を素にして、どんなリーフレットができるんでしょうか。
楽しみに待っておくことにいたしましょう…。

コメント

非公開コメント

アップとルーズですか、すごいなあ。うちの子たちが学校に行く頃にはどうなってるんでしょうか、、、、。

TORU様

ちょうど、「仕事リーフレット」の前が写真についてのお話だったみたいなんです。
そこでアップとルーズという話に触れられていたようです。
私たちが子どもの頃に比べて、ハイテクになっている分、国語の教科書にもいろいろな話題が取り上げられているんですね。驚きましたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。