--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/17

冬なのに…

今日、我が家の網戸にとまっていたカマキリ。
最初は網戸にとまったまま死んでしまったのかなと思っていました。
ですが、しばらくじっと見ていると、お腹を動かして懸命に呼吸しています。

日が当たり始めたら、前足(カマ)の手入れをしたりなんかして…。

あと二週間で、今年も終ろうとしているこの時期、しかも、昨日は雪までちらついていたというのに、このカマキリはまだまだ一生懸命に生きている…。

もうエサになるような虫も、もういないだろうにな。

とても物悲しくて、寂しくなる光景を見ました。
できれば、暖かい部屋の中に入れてあげたいところだけど、ここは自然の厳しさに逆らってはいけない。
そんな気持ちでカマキリをしばらく見ていました。
カマキリ

コメント

非公開コメント

こんばんは、キヨタです。

かばのお父さんの所にもカマキリ来訪でしたか。
私は一度家の中に入れてしまったのが失敗だったかもしれません。
懸命に生きようとしている姿は、やはりちょっと寂しく見えました。

キヨタ様

キヨタさんのところにもいましたか。
カマキリは、夏の終わりから秋にかけては昆虫界では無敵なのでしょうが、周りに虫の姿が見えないこの時期は、とても淋しそうに見えました。
たとえ部屋の中に入れても何もできませんし、かわいそうですがそっとしておくことにしましたよ。

かばのお父さん おはようございます。

ほほ~まだカマキリさん元気でいるんですね~
寒いので動きは鈍いかもしてませんが

懸命に生きてるんですね。
頑張れカマキリさん。

紅葉様

残念ながら、日曜日には下に落ちて死んでいましたよ。
やはり、相当寒かったですからね。
これも自然の摂理。仕方ないですね…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。