--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/05

ABCDEFG

次女が通っている保育園では、毎週、アメリカ人の先生が英語を教えてくれています。
そして、その中で教わった「ABC」の歌が最近の次女のお気に入り。

まずは、このビデオを25秒くらいまででいいので見てみてください。



そう、言わずと知れたキラキラ星のメロディ。
ただ、歌詞の切れ目が「本場」の歌と日本人が歌う歌は少し違っています。

「ABCDEFG」  までは同じ。
ですが、上の動画で言うと23秒めあたり。
「HIJKLMNOP」 まで一気に行くんです。日本人が歌うと、「HIJKLMN」で切れることが多いですよね。
聞くところによると、これは韻を踏むためなんだそうです。

次女は、アメリカ人の先生に教えてもらっただけあって、「HIJKLMNOP」まで歌っていますよ。
そして、発音がすごくて…。
「えいち あい じぇい けい え の めの ぴー」ですから(笑)
子どもは先生の歌に対して、聞こえたように発音して歌っているんでしょうね。

いくら「える えむ えぬ おー ぴー だよ」と教えても、「えーっ、違うよ~。だって先生は"エノメノピー"って歌よーるんじゃけぇ」と頑として聞きませんから(笑)

まあ、聞こえたように発音する方が良いのでしょうから、私やカミさんのインチキ発音よりはきっといいはず!!
確かに「エノメノピー」だと思って歌ってみると、なんとなくそれっぽく歌えてしまうのがおもしろいところですね(笑)

コメント

非公開コメント

そうそうabcの歌は韻を踏んでるっての何かの番組でやってました。
お嬢さんちゃんと聞き取れてる様ですね。
zも今はゼットじゃなくてズィーですからね。
奥さんの発音の件笑っちゃいました。家と同じです。^^

成様

リスニングは、子供の方が変な先入観なしに聞くので上達も早いんでしょうね。
また、「勉強」ではなくて「会話」なのがいいんでしょうね。文法とか何とかはなんにも関係なし。
とにかくフレーズを覚えているようです。
小学校から英語が始まるようですが、「英会話」が「英語学」にならなきゃいいなと心配しています。

カバのお父さん、こんばんは~、マスターです。
確かに子供は自分が聞こえたように口に出しますね。

うちの子たちもそうですよ~。
最近のアニメの主題歌はけっこう英語が混じってますよね~。
それを聞こえたように暗記して歌うんですな~。
また、それがそれなりに聞こえるんですよね~。
子供って凄いな~~!!

自分らもそうだったんでしょうね~。
大人になって、「ええーっ、そんな歌詞だったんだ~」
なんてこと、ありますもんね~。

きなりM&O様

こんばんは~。
子ども達の発音のほうが絶対にネイティブの人たちには通じるような気がします。
ウォーターっていうより、ワラって言った方が通じるというのはよく聞きますよね。
What's your name? も、「オッチャンネーム」って発音したら通じるとか
What time is it now? は「掘った芋いじるな」で良いとか…(笑)

そうそう、そうそう聞き覚えしている歌は「そんな歌詞だったの」っていうのは確かにあります、あります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。