--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/14

歯が抜けた

つい、先ほど次女の歯が抜けました。

次女を寝かしつけるために一緒に布団に入ったのですが、その時の会話。

私 「ちょっとグラグラしてる歯を見せてみ。」

次女「え~、父さん、歯を抜く気じゃろう」

私 「(わっ、読まれてる…)そんなことせんよ~」

次女「どうせ、ウソじゃろ。」

私 「まあ、えぇけぇ、見せてみぃ」

そんなことを言いながら口をこじ開けて、グラグラしている歯をクイッと引っ掛けて抜き取りました。次女は「父さん、やっぱりウソついた」と文句は言っていましたけどね(笑)

次女は、歯を抜くのを怖がって、いつまでも抜こうとしないんです。そのためか、この間抜けた歯の後に生えてきた永久歯が少し斜めになってしまって…。今回のはも、既に後ろには歯が生えてきているので早く抜いたほうがいいかなと思っていたんですよ。放っておいたら、それこそいつまでも抜きませんからねぇ。

そして今回も、抜けたのは下の歯なんですよ。これまで、まだ一本も上の歯が抜けていないんです。
一体、どうなっているんだかねぇ(笑)

コメント

非公開コメント

親知らずを放ったらかしにしておいて、そこが虫歯でどうしょうもなくなっています、、、ああ、抜いておくべきだったか、、、いやアメリカでは歯科治療は高くてようせんです、、、。

TORU様

アメリカでは健康保険制度がないと聞いていますので、とても高い費用がかかりそうですね。
歯医者は通い始めると長くかかりますので、TORU三の一時帰国の時にというわけにもいかないですし…。
これは、悩みどころですかね~。

トラックバック

まとめteみた【かばのいいこと日記】

つい、先ほど次女の歯が抜けました。次女を寝かしつけるために一緒に布団に入ったのですが、その時の会話。私 「ちょっとグラグラしてる歯を見せてみ。」次女「え~、父さん、歯を抜く気じゃろう」私 「(わっ、読まれてる…)そんなことせんよ~」次女「どうせ、ウソじゃ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。