--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/15

鉛筆削り

少し前なんですが、次女が「鉛筆削りが欲しい」と言い出しました。

「お姉ちゃんが鉛筆削り持ってるし、そんなに何台もいらないよ~」と答えたのですが、どうも不満顔。
よくよく話を聞いてみると、次女が欲しがっている鉛筆削りは電動式ではなくて、昔ながらの手回し式が欲しいんだそうですよ。何でまた、そんなものがほしいんですかねぇ。電動の方が楽だと思うんですけどね。

そんなことがあって、先日、ニトリに行った時にたまたま発見。
安かったので、ついつい購入してしまいました。

それがこちらの鉛筆削りです。
鉛筆削り

まだ、しっかりと残っているんですねぇ。この形の鉛筆削り。
今では、毎日うれしそうにクルクル回して鉛筆を削っていますよ。それを見ていた長女も、自分の電動式ではなく、この手回し式を借りて削っているみたいです(笑)
そのうち、ナイフで削りたいと言い出したりなんかしてね(^^)

皆さんは、ナイフで鉛筆削れますか?

このブログを書きながら、私も子供の頃、電動式の鉛筆削りを持っていたのに肥後守で削っていたことを思い出しました…。血は争えませんな(笑)

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん こんばんは~

手動の鉛筆削りまだまだ現役ですよ~
我が家にもあります。

上孫が小学校入学した時に買ったものなのですが・・・
わたしが子どものときは鉛筆削りなんてなかったので

ナイフ・小刀なんかで削っていました~

そういえば、うちの実家にも姪っ子が使っている同型の鉛筆削りが、、、このかたちは変わらないんですね。よくできたかたちということですね。

紅葉様

ありますか~。現役ですか~。
やはりシンプルな道具は壊れにくいし、使いやすいしでいいですよね。
私の親も、ナイフで鉛筆を削ってくれたことがありましたが、
まるで鉛筆削りで削ったようにきれいに削ってくれましたよ。
私も、それを見てナイフで削る練習をしたのですが、その域には達しませんでした…。

TORU様

いつまでも形が変わらないということは、工業デザインとしても優れてるということなんですかねぇ。
なんでもシンプルなものが使いやすいということでしょうかね。

うちの娘も小学校はいるときに買いました。

電動は削り過ぎちゃってすぐに鉛筆が減っちゃう様な気がして手動式です(笑)
自分は、当時親に削ってもらってました。
自分でも削ろうとしたのですが、へったぴで指をザックリ切ってしまい、それ以来刃物トラウマで料理も苦手という体たらくですわ(笑)

マサキン様

そうなんですよ。電動式を子ども達が使うと、どこまでも押し込んでいって、鉛筆があっという間に短くなっちゃいますよね~。
ナイフで鉛筆を削るのは、コツを掴むまでが難しいんですよね。
私も何度かざっくりいったことを覚えていますよ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。