--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/14

ミドリガメ

ご近所のおじさんが、「田んぼの仕事が終わって、用水路で手を洗よぉたらカメがおったんじゃ。子供さんにどうかなと思ぉて、捕まえたんよ」とミドリガメを持ってきてくださいました。

どんなカメかなと思ってバケツをのぞいてみると、かわいいサイズのミドリガメ。

ミドリガメ

ちょうど、夜店とかペットショップで「ミドリガメ」として売られている大きさです。甲羅の長さが5センチくらいでしょうか。バケツの水の中で、ゴソゴソ暴れたり、首だけ水面にだして、じっと呼吸していたり。

ちょうど子ども達は出かけていて留守。
おじさんには申し訳ないけれど、今のうちに川に逃してやろうと思い、足を数歩動かしたところで思い直しました。
「どうせ逃がすなら、やはり子ども達に見せてからにしてもいいかな」と。



しばらくして、子ども達が帰って来ました。カメのことを教えると、早速バケツをのぞき込んでいました。
そして、予想通り、「飼いた〜い」と言い始めましたよ。
「グッピーの世話もできていないのに、そんなにペットを増やしてどうするん?」と言うと、お決まりの「絶対世話をするけぇ、お願いしま〜す」といつものセリフが出てきました(笑)
でもね、その言葉に何度も騙されてきた私ですから、お願いされても困ります。そうは問屋がおろしません。

何とか説得して、今回は子ども達と川に放しに行って来ました。

ペットを飼うということは、その動物の命を預かるということですからね〜。世話を怠って、人間の都合で命を奪うなんて誰もハッピーになりません。となると、世話ができないペットは、必然的に私が面倒を見ることになりますから…(笑)


その後、夜になってツイッターで教えていただきました。
ミドリガメって、「ミシシッピーアカミミガメ」というのが本名。成長すると、サイズも大きくなるし性格も凶暴らしいですよ。さらにネットで調べてみると30センチ近くになるようです。ミドリガメは、小さい姿しか見たことが見たことがありませんでしたので、ビックリ!!

コメント

非公開コメント

外来種だから川に離しちゃダメですよ〜
って、もう遅いか…ヽ(´o`;

mekabu様

日本固有種による食物連鎖が崩れますので、mekabu様のおっしゃる通りだと思います。
ただ今回は、そもそも川で捕まえたということ、我が家で望んで捕まえたわけではないこともあって元の川に戻しました。
自然保護って言葉で言うのは簡単ですが、実践は本当に難しいですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。