--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/18

松葉杖

昨日のブログの通りで、右足にギプスを巻いています。
なので、いろいろと動きまわるためには松葉杖が必需品。生まれてこの方、松葉杖は使ったことがないだけに、どのようにすれば楽に動けるのか試行錯誤しています。

今日も病院へ連れて行ってもらったのですが、病院の駐車場が少し離れていましてね。
病院の入口まで車を回してもらうことも可能なのですが、あえて、練習する意味でも松葉杖をついて移動を試みました。

それによって、すぐに見えてきたのがバリアフリーの大切さ。
これまでだとなんとも思わなかったような段差や、ちょっとした歩道の凸凹、傾きなんかがとても障害物なんですね。
「街中って、なんて歩きにくいんだろう」
これ、松葉杖をついて歩いてみてすぐに感じたことでした。

今まで、頭では分かっていたこと。だけど、実際に自分が体験すると、その不便さが分かって来ましたよ。本当にちょっとした凸凹が、とても歩きづらいんですね。今日は晴れていたから良かったですが、雨が降ったり水たまりになるともっと大変そうなことは容易にわかります。

身体が不自由な方々の大変さは、きっとこんなものではないのでしょう。
車椅子には車椅子の辛さがある。目が不自由な方、耳が不自由な方にはそれぞれの辛さが街の中にはたくさんある。

きっと、こんなありきたりの言葉では全然伝えきれないと思います。
頭では分かっていたことですが、バリアフリーの大切さを実感した一日なのでした。

明日から、本格的に仕事に出ます。車を運転できないので、公共の交通機関を利用しての通勤になります。
もっと大変なことがあるんだろうと思いますが、頑張っていこうと思います。

コメント

非公開コメント

santapapa様

そうでしたか〜。骨折ですと、私よりももっとギプスの期間が長くて大変ですね。
しかも、まさにこれからますます暑くなるという時期じゃないですか。
ギプスの中はもう大変だったことでしょうね。お気持ち、よくわかりますよ(笑)
松葉杖は本当に大変ですね。少しの移動でも息が切れてしまうのは、きっと歳のせいだけではないハズと信じています…。

ごめんなさい!!

かばのおとうさんへ。

自分の投稿したコメントを何を血迷ったのか削除してしましました。なので、一応再コメを・・。

去年の7/7七夕に右足の甲を骨折した時、僕もかばのおとうさんと同じ思いをしました。
普段では何の支障もないちょっとした段差や坂でも、松葉杖での移動は大変でしたね。
そういう状況にならないと気付かない自分に反省しました。

こんな感じだったかと(汗

ご無理せず、お仕事頑張ってください。

おじゃましました。

santapapa様

いえいえ、お気になさらないでください。
そして、再コメまでして頂いてありがとうございました。
確かにそんな感じのコメントでしたよ。間違いないです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。