--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/10

車の故障

<不調の発見>
今週の月曜日(11月5日)、仕事が終わり帰宅しようと車に乗りました。
いつもだと、メーターパネルのチャージ警告灯が点灯しますが、エンジン始動とともに消えるはず。だけど、この日は、いつまでたっても消えません…。

警告灯

おかしいな〜と思いつつ運転していたら、15分位したところで消えてくれました。その後は家に帰り着くまで点灯することもなく、無事に帰宅。

翌朝、出勤のためエンジンをかけると、再び点灯したまま消えてくれません。・・・が、やはり15分くらいすると警告灯は消えました。
だけど、警告灯が点灯するのはあまり気持ちいいものではないですもんね。


<何が起きているのか調べてみると>
私は、実に車に関してはとても弱くて、このチャージ警告灯の意味もよく知りませんでした。バッテリーがヘタってきているのかなとそんな程度(汗)。
そこで、ネットで検索してみると、大変じゃないですか。オルタネーターという充電器からバッテリーに充電できていない場合に点灯するらしいじゃないですか。ということは、点灯している間は、バッテリーに充電されていないということ。つまり、バッテリが持っている電気を食いつぶしているってこと!?
こりゃ、大事にならないうちに修理だ〜。何事も早期発見、早期治療が大切!!

<車の入院>
これは一大事とばかり、いつもお世話になってる知り合いの電装屋さんに電話して車を持ち込んだのが火曜日の夕方です。ところが、乗って15分くらいすると異常が無くなるため、その日は何もわかりません。
そのまま、愛車は入院してしまったのでした。

まあねぇ、今年が12年目。走行距離も14万キロの愛車マツダMPVですからね。そりゃ、いろいろなところに不調が出てもおかしくないお年頃ですよ。

<代車を借りた>
代車として借りたのがホンダFit。
なんだ〜、この代車の方が、装備がすごいじゃん。
ハンドルにシフトチェンジができるスイッチがついていたり、オーディオのボリューム調節ができるスイッチがついていたり…。
代車に完全に負けてる私の愛車だよ〜。いやいや、私の車だって、いぶし銀の渋さがある(たぶん、きっと)。


<復活の日>
それから代車生活が続いています。
今のところ、月曜日には手元に帰ってくる予定。
手元に帰ってくるのは嬉しいけれど、また財布が痛いことになるのがツライこの週末なのでした。

コメント

非公開コメント

こんばんは~
その辛さ、よ~くわかりますよ~、うん、うん!
我が家も今年は愛車に、そうとうなお金がかかりました。

本来は一括でバ~ンと支払いしたんだけど・・・

きなりM&O様

わかっていただけますか〜。
修理にお金がかかるのは仕方ないことなんですが、
予定外というのがとてもイタイ。
私も今春に車検を通したばかりなのに、すでにまた修理…。
いろいろと調子の悪いところが発覚し始めましたよ。はぁ…。
もうそろそろ買い換えも考えないといけないのかな〜。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。