--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/27

iPhone 設定備忘録

先日のブログで、とうとうiPhone5を購入したことを書きました。
購入した後にしなくてはいけないのが各種設定です。
今回のブログは、その設定に関して、ほとんど私の備忘録としてのまとめです。
いろいろと試行錯誤の末、なんとかここまでたどり着きました。(とか書いてるけど、実際は、こういう作業は嫌いではないのですけどね(^^;))

さて、ショップでiPhoneを使えるようにしてもらったあと、続けてメールの設定(xxx@ezweb.ne.jp)を行ないました。この設定はショップの店員さんと一緒に操作しまして、無事に使えるようになりました。
ここで、ショップを後にし帰宅。家で設定の続きを行ないました。

今回は、私とカミさんのiPhoneの二台を買ったわけですが、せっかくなのでこの二台と自宅のMacをうまくデータ連携させて使いたい。その連携の主役として登場するのが「iCloud」です。

やりたいことは、以下のことです。
(以下、私のiPhone=iPhone(A)、カミさんのiPhone=iPhone(B))
<メール>
・メールはお互いに独立させて、連携はしない(当然ですね(^^;))

<連絡先(電話帳)>
・連絡先は、iPhone(A)とMac間で同期させる。
 さらに、Macでは管理しない(=同期させたくない)相手もiPhone(A)で管理する。
・iPhone(B)は、カミさんの連絡先のみを管理するが、iCloudで管理したい。しかし、Macとは同期しない。

<カレンダー(スケジュール)>
・一つのカレンダーを共有して自分の予定を相手に知らせたい。
・Macからも入力したい。

<写真>
・それぞれのiPhoneで写した写真は、フォトストリームでMacのiPhotoに集めて管理したい。
・デジカメで撮影した写真は、それぞれのiPhoneでも見たい。

<アプリ>
・iTunesで購入したアプリは、共通で使用したい。

これらのことは、すべてiCloudをうまく使えばできそうな感じ。
まず準備したのは、iPhone(A)/(B)用のそれぞれのAppleID(A)/(B)。これでiCloudを使い分けます。それに加えて、auでメール設定した時にできたExchange(A)/(B)がそれぞれのiPhoneにあります。

この4つを使い分けて、iPhoneの設定で同期内容を工夫することで、上記要望を実現しました。
iCloudとExchangeの使い分けるという概念がなかなか理解できなくて少し苦労しましたけど、わかってしまえばなんということはありませんでした…。

そして、現在のiPhoneの設定内容は以下のとおり。

[ iPhone(A) ]
・iCloud(Apple ID(A))で設定したのは以下のとおり。
IMG_0035.jpg

・Exchangeでは次のとおり
IMG_0036.jpg


[ iPhone(B) ]
・iCloud(Apple ID(A))で設定したのは以下のとおり。
iCloud(共通)

・iCloud(Apple ID(B))で設定したのは以下のとおり。
iCloud(カミさんID)

・Exchangeでは次のとおり
Exchange

いやはや、たったこれだけの設定なのに、とても時間が掛かってしまいました。
でも、これで今のところはうまく連携できています。

さらに、アプリを使って連絡先、スケジュール、写真管理をもっと使いやすくしています。
今回購入したアプリは以下のとおりです。

連絡先管理  連絡先+

スケジュール Staccal

写真管理   アルバム+

どれも、とても使いやすいアプリ。
しばらくはこの環境で使い倒してみたいと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。