--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/12

とんど

今日は小学校で「とんど」があったので、家族総出(笑)で見に行きました。
とんどは、地元の方言みたいですね。
一般的には、「どんど」とか「左義長」って言うみたい。(Wikipedia)

残念ながら、我が町内会では既に無くなってしまった行事なので、公民館が子どもたちに伝統を教えるためにイベントとして行なっているんです。

ですが、市内でも少し北部に行くと多くのとんどが河川敷や田んぼに悠然とそびえています。今日から明日にかけてガンガン燃やすんでしょうね。

さて、件のとんどはこんな感じで小学校の校庭にドーンとそびえていました。
とんど

一応、公民館のイベントということなので、最初にとんどについてひとしきり説明がありました。

そして、いよいよ火をつけますと、瞬く間に燃え広がりました。
燃えてる〜

5時間くらい掛けて組んだそうですが、萌えるのはあっという間でしたよ。
書き初めも高く上がっていたので、みんな字がうまくなるよ〜。

その後、残り火でお餅を焼いて食べていました。
我が家はお餅を持って行かなかったので、その場で振舞われていたぜんざいをいただきました。
長女 次女

伝統行事っていいものですね。
ただ、引き継いでいく自信が無いけれど…。

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん おはようございます。

わぁ~とんど懐かしいです。
子どもの頃は下級生がしめ縄や書き初めを
上級生が竹を集めるのか役目でした。

我が家のまわりでも公園で今日とんどされるみたいです。
多分行かないと思いますが・・・

紅葉様

毎年、この時期にあるんですよ。それで子どもの付き添いということで、毎年、小学校まで散歩がてら行っています。
私はただ見るだけですし、気楽なものです(^^;) 寒いですが、大きな焚き火だと思えば暖かいですよ〜。

すごい!

かばのおとうさん さん、こんにちは。
「とんど?」一般的に言う「どんど」とか「左義長」と聞いても恥ずかしながら知りませんでした。
僕の地域では行ってないですねぇ…。
しかし、無形文化財の伝統行事は確かに引き継ぐのが大変ですね。(^_^;)
今の子どもたちの目には、どう映ったのでしょう…。
伝統行事を担う後継者が出てくると良いですね。

santapapa様

あら、とんどって西日本限定なんですかね。
それとも、都会の方ではもうすでに無くなって久しいのかも?どちらにしても、私の住んでいる地方でも、だんだんと少なくなりつつありますからね〜。こんな行事はいずれテレビで振り返るものになるのかも知れません。
本来の行事なら、この後は宴会になるところですが、さすがにそうはなりませんでした〜。
子どもたちにとっても楽しかったと思いますよ。燃え尽きていくまで、じっと見ていましたから〜。

とんど、いいですね。私もとんどをみるのが大好きで、大阪を離れてからは各地でとんどを見て来ましたね-。

TORU様

各地のとんど、私も見てみたいですね〜。
きっと地方でとんどの形も違っているのでしょうから、面白そうです。
というよりも、お餅やお酒が振る舞われるほうに興味があったりして(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。