--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/23

包丁研ぎ

カミさんから、「包丁が切れない〜」と叫び声(笑)
そう、それは私に「包丁を研ぎなさい」という司令なんです。

まあ、その声を聞いたのは一週間くらい前だったんですけどね。
あまり放置して機嫌を損ねてもいけないので、しっかりと包丁を研がせていただきました。

世間には包丁研ぎ器なるものもあるようですが、私はもっぱら砥石でシューシューと。
砥石

まずは砥石を水に30分位浸しておきましてね。その後砥石台の上においてシューッシューッって研いでいくわけなんです。
研いでいる間は、まるで昔話に出てくるヤマンバになった気分(笑)
切れるようになれ〜、スパーッと切れるようになれ〜ってね。

だんだんと研ぎ水が砥石の上に溜まり始めるとますますヒートアップ。包丁研ぎのリズムも良くなって調子に乗っちゃいます。両面を研ぎ終わる頃には、良い感じの刃になりました〜。

この砥石、使い始めてもう7、8年位になリますかねぇ。真中ばかりがこんなに凹んじゃいました。
すり減った砥石

今日も良い感じに研ぎ上がッタみたいです。カミさんにも評判良かったですよ〜。
夕食を作る時に、「こりゃ、よく切れるわ〜」と叫んでおりました(笑)

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん おはようございます。

包丁研ぎご苦労様でしたe-2
わたしもたまに包丁とぎします。

紅葉様

やはり、下手でも研いだだけあって切れ味が違うようです。
気持よく料理ができていいみたいですよ!!
またよく切れたほうがケガもしにくいそうですしね。
ぜひぜひ研いでくださ〜い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。