--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/17

新幹線の車中で

今日から東京出張。
東京への移動手段としては陸路と空路があるわけですが、会社はなかなか飛行機を使わせてくれません・・・。
そうなると必然的に新幹線ということになります。

新幹線も昔に比べるとかなり早くなりました。私が会社に入ったころは五時間弱かかっていたような気がします。それが、今では3時間半を少し超えるくらい。本当に早くなりましたねぇ。

とは言え、3時間もあると結構時間をもてあまします。
周りを見ると、パソコンを取り出して仕事をしている人も。すごいな~。私は基本的に仕事が嫌いなので、選択肢にも入りませんぞ(汗)

前置きはこれくらいにして、今回。
新幹線の中では久しぶりに読書しておりました。
読んだ本はこちら。



2013年本屋大賞をとった本です。
百田尚樹さんの本は前から一度読んでみたいなと思っていたところに、本屋大賞を受賞したというニュース。これはもう読むしかないなと。
ちょうど今回の出張が決まったところだったので、新幹線で読もうと思って買っていました。

新幹線に乗って、しばらくしてから読み始めました。
あっという間に本の世界に引き込まれてしまいましたよ。それくらい、面白い本。



聞くところでは、出光の創業者がモデルなのだそうですが、なんともすごい迫力の人がいたものですね。
こんな人がいたのかーって感じですよ。いや、すごい、すごい。

まだ途中までしか読んでいないので、帰りの新幹線で続きを読むのが楽しみです~!!

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。