--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/30

ひろしま菓子博2013

昨日のことですが、ひろしま菓子博2013」に行って来ました。

私もそうでしたが、菓子博って何って感じですよね。
ぜひ、こちらの公式ホームページをご覧ください。

入場券

広島市は原爆ドームのすぐそば、旧広島市民球場の跡地で、4月19日から5月12日まで開催中。
他県ではどうかわかりませんが、地元の新聞やテレビ、ラジオでは連日この菓子博が取り上げられていますよ。

ニュース等では人出の多さがいつも取り上げられ、前日行った友人からも「人が多いから、朝一番で並んでお菓子ランドに直行すべし」というアドバイスをもらっていました。周囲の駐車場事情を考え、高速バスで8時過ぎに会場に到着したのですが、すでに多くの人が集まっています。向こう側には原爆ドームも見えてます。

会場入口 原爆ドーム

開場は10時の予定だったのですが、多くの人が来られているということで、9時30分頃から入場開始。
入場後は一目散に「夢のお菓子ランド」に並び、30分ほどで入場できました。(このお菓子ランドを出た時には、列が更に伸びていて入場まで240分待ちになってました…(汗))
お菓子ランド

ここは、国内の大手菓子メーカーがブースを出しています。
キャラクターもキョロちゃんやカールおじさん、コアラのマーチのコアラなどと写真撮影できます。
キョロちゃん

また、運良くイベント等に参加できるとお菓子がもらえます〜♪
今回はこれらのお菓子をもらいましたよ〜。
P1000582.jpg

その後、全国の銘菓が展示してある「全国お菓子めぐり館」に。
お菓子めぐり館

とりあえず「北海道・東北」エリアを見て回りました。お菓子でできた北海道がありました。
お菓子の北海道

また、「お菓子の工場」では、もみじ饅頭の手焼き実演。
お菓子の工場 もみじ饅頭の手焼き

機械で自動的に作っているのはよく見るのですが、手焼きはなかなか見られません。菓子博ならではですね。運が良ければ、焼きたてのもみじ饅頭の配布があるのですが、残念ながらもらえませんでした。子ども達はがっくり(^^;)

それから、お菓子美術館に行きました。
「これが本当にお菓子でできているの????」という素晴らしい工芸菓子の数々が展示されていました。
また、10m四方の大きさという海の鳥居でお馴染みの宮島は厳島神社も。
ただ、残念ながらここは撮影禁止。
雰囲気は、公式ホームページを見てみてください(工芸菓子の数々(前回の姫路のもの)宮島厳島神社)

その他にもいろいろと見て回りたかったのですが、まあ人が多くて多くて。
ホームページによると、昨日の入場者数は47,000人だったそうですよ。
人混みに揉まれて、疲れがどっと襲って来ましたので、再び高速バスで帰路についたのでした。

結局、菓子博で買ったのは、広島県のお菓子ばかりだったという…。
買ったお菓子




いったい、何しに行ったの〜(笑)



すっかり長い記事になっちゃいました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。