--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/25

ヘンな汗が出たよ…。

以前にも記事を書いたことがありますが、iPhoneを夫婦で使っています。
で、これで支出を管理しているわけなんです…。
ウチの会社の給料日は25日。なので、昨日が給料日でしたので、家計簿も締めたわけなんですけど…。

さあ、これを前提に以下をどうぞ。

今日の午前中のこと。
カミさんは、子ども達を連れて病院へ。
待っている時間が暇だったんでしょうか、いつも言わないと送ってこないカミさんが、自宅待機の私にデータをきちんと送って来ました。

#会話のように書いていますが、全てメールです。

カミさん「家計簿データ送ったよ〜」
私   「おー、忘れとったよ。今月はすごいじゃん」

しばらくして〜

カミさん「あっ、忘れとった!!」

私   「何を?」

カミさん「この間、〇〇くんの赤ちゃんが生まれたお祝いのお金、入れるの忘れた」

私   「えーっ!!マジで?オレも入れとらんで」


おいおい、祝儀袋、ひょっとして空で渡しちゃったのか???


カミさん「ちゃんと入れーよ。自分の後輩じゃろ?」

私   「そんなん、渡されたら中身は入っとると思うじゃん。
     (祝儀袋を僕に)渡す時にひとこと言うてぇや。
     仕方ないけぇ、月曜日に謝ってもう一回渡すわぁ…」


カミさん「ん? どういう意味?」

私   「月曜日にもう一回、〇〇にお祝いを渡しなおすってこと」

カミさん「何で? 家計簿に入力するのを忘れたってことよ?」

私   「へ?」

カミさん「わっ、すげー勘違い。祝儀袋はちゃんと入れとるよ」

あー、そういうことだったの〜。家計簿ソフトのことね…。てっきり、後輩に空の袋を渡してしまったかと…。

ふーっ。

よかった〜。ホントに良かった…。

マジで涙が出そうになりました(笑)
「メールは言葉を端折って書くと勘違いの元になる」という基本的なことを再認識したのでした。

でも、ホント、良かったよ〜。(;´∀`)

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん おはようございます。

そうそうメールではちゃんと書かないと
上手く通じないことありますよね~

かばのおとうさん さん、こんにちは。

良かったですね。
祝儀袋じゃなくて、家計簿の入れ忘れで。(#^.^#)
もし、ホントに祝儀袋の方だったらと思ったら…。
そりゃ〜、ヘンな汗も出ますよね〜。

勘違いで何よりでした。^ ^

紅葉様

本当ですね。
自分ではわかっていることなので、ついつい省略してしまいがち。
相手に正しく伝えるためには、くどいくらいに書かないといけないですねぇ。
やっぱり、会話が楽ちんです(^^;)

santapapa様

いやはや、心臓が止まるかと思いましたよ(笑) 実際、私は前歴ありなのです…。
だから、またやっちゃったかと(恥)
メールだとなかなか細かいことが伝わらないので、今回のようなことが起きちゃう。
マジでビビりました〜。今思い出してもヘンな汗が出そうですよ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。