--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/05

後悔先に立たず

一週間くらい前でしょうか、左足の親指の爪がササクレたようになってましてねぇ。
そこに何かが引っかかって、爪がキュルキュルって左から右へ裂けたというか、切れたというか…。
で、右の付け根で止まったんです。そこで、ちゃんと爪切りとかハサミでプチって切っておけば良かったものを、面倒だったので「エイヤ」とばかり手でむしり取ってしまったんですねぇ。

それから、だんだん日が経つにつれて痛くなってきて、靴下を履いたり靴を履いたりするのも痛いわけですよ。
「男は我慢だっ」ってへんな意地で耐えていたんです。だけど、もうこりゃイカンとばかりに、今日は仕事もそこそこに外科に行って来ました。

先生に見てもらったら「こりゃ、バイキンが入っとるわぁ。大掃除じゃな」だって。
処置室のベッドに寝て、左足親指への局所麻酔。思わず、麻酔注射用の麻酔をして欲しいと思ったくらい(笑)

で、少し時間が経って、何やら足元で切ったりしている音は聞こえてくるのですが、何をしているのやら見る勇気もなく、10分もしないくらいでミニ手術は終了です。

その後、包帯をぐるぐる巻いて今日は終了。こんな状態になってしまいました。
結局、ミニ手術で何が行われたのかはベールの中の秘密ですな(笑)
術後の状態

やれやれ、あの時に面倒がらずに爪切りとか使っていれば良かったのに…。
まさに、後悔先に立たずです。トホホ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。