--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/11

電話の声

夕方、家に電話をかけたら子どもが出ました。

が、それが長女なのか次女なのか判断できない…。
なんとなく次女のような気がしたので、「〇〇(次女)か〜?」って聞いたら、「違うよ〜」だって。長女なのでした。


・・・


う〜ん、違いがわからないぞ。
最近は、私には電話を通した声の区別がつかない。
カミさんは間違えないみたいだけど、それは女同志だからなのだろうか。

そういえば、カミさんの実家に電話した時にも、カミさんなのかお義母さんなのか、はたまた義妹だったのかよくわからなかった…。あれも、カミさんじゃない人に変なこと言ったらマズイということで、違う意味でドキドキしたけれどね(汗)
今は携帯電話だから、ダイレクトに個人に掛けられる。なので、そんなドキドキはないのだろうな。

まあ、カミさんとお義母さんとの違いがわかりにくいのは仕方ないにしても、普段から聞いてる自分の子どもの声も区別がつかないなんてちょっと問題かも?
そのうち、カミさんも含めて3人の違いがわからなくなりそう。

すでに子どもたちの口ぶりはカミさんに似てきているからな〜。
もう少し子ども達が大きくなったら、カミさん3人から怒られているような感じになっちゃいそう。
うへー、考えただけで怖くなっちゃった(笑)

女の人の電話の声を聞き分けるって、本当に難しい。
家族や友人じゃなかったら、声の高さも変わるしね〜(笑)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。