--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/08

夏休みの絵日記

先日の土曜日(3日)のことですが、おとなりの岡山県は倉敷市にある倉敷科学センターに遊びに行って来ました。

ここには、生解説のプラネタリウムがありまして、宇宙好きの私にはなかなか楽しいところ。
今回は、アニメ「宇宙兄弟」の短編と星空解説を見て来ましたよ。

ということで、恒例の子どもの日記紹介。
今回は、次女がこの時のことを絵日記に書いていましたので、ご紹介します。

絵日記
(クリックで拡大します)


絵のところには、この時に説明していた星座を書いています。
名前だけ覚えていたらしくて、星座の形は長女の持っている星座早見盤で探して描いたんだそうです。なかなか上手に描いてる〜。

そして、極めつけ。
なぜか、冬の星座であるオリオン座を描いているんだけど、その下に「きらい」って書いてあるんです。
次女に「何できらいって書いてるの」と聞いてみたところ、プラネタリウムの解説で聞いたからだって。

「さそりが、オリオンを刺して殺したけぇ、オリオンはさそりがきらいなんよ。じゃけぇ、夏と冬に分かれて空に昇るんだって」と教えてくれました。

ほほぉ、そういえばそんな説明をされていましたねぇ。
よく覚えてる〜。
我が子ながら、なかなかエライです。親バカですけど(^^;)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。