--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/15

三瓶山 自然科学館

島根県にある三瓶山に自然科学館サヒメルという施設があります。
ここでは、ちょうど「さんべ恐竜王国」というイベントを実施中。恐竜の化石を展示しているということでお出かけしてきました。
場所はこんなところ。かなり山の中です。三次市から国道54号線で北上。我が家から約3時間のドライブでした。

大きな地図で見る

サヒメルの外観
外観

恐竜王国

やはり、恐竜といえば、映画でもジュラシックパークやセンター・オブ・ジ・アースなどでもお馴染み「T-Rex」ティラノザウルスですよねぇ。
ティラノザウルス
やっぱり大きいです。こんなのが地球上をノッシノッシと闊歩していたかと思うと、すごい世界だったんだなと…。

こちらもティラのザウルと同時代にいた肉食恐竜「ギガノトサウルス」の頭。南米にいたんだって〜。この大きさじゃ、次女は一飲み(笑)
ギガノトサウルス

それから草食恐竜の有名どころは、このステゴサウルス。
背中の大きな背びれが特徴ですよね。
ゴジラみたいです(笑) と言うか、ゴジラのデザインの元になってるんだって〜(Wikipediaより)
ステゴサウルス

それから、もう一種類。トリケラトプスです。頭の3本のツノが特徴。
トリケラトプス

また、変わり種の化石として、こんなものも。
恐竜の卵。
卵

それから恐竜のフン(笑)
ナゼ、フンだとわかるんでしょうかねぇ。何かそういう感じのところで発見されたの?(^^;)
フン

他にも沢山の化石が展示されていましたが、とても紹介しきれない〜。


ひと通り見たところで、化石クリーニング体験ができるということで、何でもやってみたがりの好奇心旺盛次女が挑戦です。小さなドリルが付いたトリマーでギギギと不要な石を削っていきます。
化石クリーニング

こんな山の中にとても立派な施設で驚きました。
お盆ということもあってか、多くの人で賑わっていて少しゆっくりと見られなかったのが残念かな。
もう一度、普通の終末に行ってみたいですねぇ。

帰りの道路脇に「国引きの丘」という展望場所がありました。
さすが神話の国です。名前が違いますね(笑)
国引きの丘

国引き神話についてはWikipediaをどうぞ。
なんとも壮大な物語です。

コメント

非公開コメント

No title

かばのおとうさん さん、こんにちは。

「さんべ恐竜王国」とっても興味があります!
でも、さすがに遠くていけませんが・・・。

僕、恐竜を見ると物凄く興奮しちゃうんですよね~。
今の技術で恐竜をCGで見ることができますが、むか~し、むかし、そのまたむか~し、私たちが住む地球上にこなんに大きな生物がいたと思うだけで、胸がワクワクしてきます。(#^.^#)
ちなみに僕のお気に入りの恐竜は、トリケラトプスです。

santapapa様

この恐竜王国は、この夏限定のイベントなのです。
こちらでは、国立科学博物館のような常設展示がないので、こういう機会を捉えて見に行くんですよ。
こんな大きな生き物が地球上を歩いていたのは、本当に信じられない。だけど、その生命は脈々と私達のDNAにもつながっているのかと思うと本当に同仕様もなくドキドキ・ワクワクしちゃいますね。
科学の進歩著しいので、映画「ジュラシックパーク」のように、いつの日にか本物の恐竜がよみがえることが、ひょっとしたらあるのかも〜。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。