--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/09

イトエしょうが

今日のプログは、たわいもない話ですみません。
自分的におもしろかったもので、思わずプログネタに…。



カミさんが今夜の夕飯を何にしようかと、クックパッドで探して、もんじゃ焼きを作ろうということになりました。

買い物に行くため、クックパッドに載っていた材料をメモするように言われた次女。一生懸命に紙に書き写していました。

以下はその時の会話です。

次女  「ねえねえ、かあさん。イトエしょうがってなに?」

カミさん「は?」

次女  「"いと"っていう漢字に、カタカナの"え"が書いてあるんよ」

カミさん「・・・?」

次女  「じゃけえ、"糸"っていう漢字に"エ"って書いてあるんよ。じゃけぇ、"イトエしょうが"じゃって読むんじゃろ?」

カミさん「それって、ひょっとして "紅しょうが" のことかな? 見せてみんさい」

次女  「これ…。」

紅ショウガの「紅」を「イトエ」と読んだ次女。
なかなかいいセンスしてるね〜。
私は、端でこの会話を聞いていましたけれど、思わず笑ってしまったのでした(^^)

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん、こんにちは。

イトエしょうが…何のことか?と思いながら読ませてもらっていたら、
なるほどねぇ〜
確かに、
「糸エ(イトエ)しょうが」って読めますね。
奥様と次女ちゃんの会話が何とも堪らなく良いですね〜。(^O^)

応援クリックしまーす☆

いとえしょうが、いいですね!かわいらしいい!!

santapapa様

知らない漢字を分解して読むという強引さが、なんとも面白いでしょ?(^^;)
こういうところから漢字の勉強につなげてほしいなと思いますが、これを学校のテストでやらないことも祈ってます(笑)

TORU様

この読み方、何気に頭から離れなくて、普通に使ってしまいそうでコワイんです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。