--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/05

そうだ、京都・奈良に行こう(前編)

先週末の11月30日〜12月1日にかけて、京都と奈良に行って来ました。
少し長い記事になりましたけれど、二日間の旅行を書ききります。

さて。

もともとそんな予定はしていなかったのに、カミさんが突然、京都に行きたいと言い出したのが前日の夜。
私も調子に乗って、ネットで京都のホテルを探していたら、「前日特割バーゲン」で安いホテルを発見。これで旅行が決定です。

「ところで、京都のどこに行く?」

普段、京都のことなんて考えていないものだから、行くところも思いつかず、結局修学旅行で行くようなところになってしまいました。長女はついこの間、小学校の修学旅行で行ったばかりなのに、「もう一度行きたいから問題な〜い」と言ってくれたし(苦笑)
そのままバタバタと旅行の準備をし、翌日、朝早く起きて新幹線で京都に向かいました。
旅行にはもってこいの絶好の快晴。気分もウキウキ(^^)/

京都駅で「観光一日乗車券」を購入。これで、市バス、地下鉄、京都バスは乗り放題〜。
その後、ホテルに直行して荷物を預けて、まず向かったのは、清水寺です。

地下鉄とバスを乗り継いでおみやげ屋さんを覗きながら坂道を登って行くと、まず見えてくるのが仁王門です。これまで何度か来たことがありますけれど、いつ来ても感動しますね。
清水寺
(左上:仁王門、右上:本堂、左下:音羽の瀧、右下:五重塔)

ニュースなんかで見ていましたが、まあ、紅葉の美しいこと。絶句です。本当に見とれてしまいましたよ…。

ひととおり清水寺を周り、次に向かったのは二条城です。
大政奉還が行われたこの二条城。廊下を歩くとキュッキュと音がするうぐいす張りの二条城。そんな知識しかないチープな私。じっくりと徳川幕府のスゴさを感じさせていただきました。
二条城

お城の内部は撮影禁止なので、外観だけでスミマセン。
敷地の広さは1000坪。お城の中の廊下の長いこと長いこと。この広さはねぇ、トイレに行きたくなったら大変だよ〜と子ども達と話したのでした(笑)
天井、壁、襖絵、欄間。何もかも素晴らしくて「すげー」という言葉しか出なかった…。

さて、この日の最後はド定番の金閣寺。二条城から、バスに乗って約40分くらいでしょうか。
江戸時代から更にさかのぼって、室町時代は足利義満の建てた鹿苑寺というお寺ですね。

到着した頃が、ちょうど夕方。金閣寺に夕日があたって、キラキラと光り輝いてました。
なんということでしょう〜。
金閣寺

自分で写真を撮ったのに、条件が良かったのか、こんなポスターみたいな写真が撮れちゃいました(笑)
こちらも紅葉が真っ赤。一日中、紅葉に癒やされたのでした…。

金閣寺を配管し終わった頃には、すっかり夜。
そのまま、再びバスと地下鉄を乗り継いでホテルに帰ってからも感動が止まりません。

そこで見たのが、お寺のライトアップのポスター。
ホテルの人に聞くと、いくつかのお寺では夜もライトアップしているとのこと。そりゃ行かなきゃね。
ということで、向かったのが知恩院です。
知恩院

ここでは、庭をぐるっと見たあとに、最後は山門(左上の写真)に上がることができました。
急な階段にロープが張ってあり、それを掴みながら登っていきます。子ども達も、怖い怖いと言いながらも、しっかりと登り切りました。寒かったけれど、きれいな景色を見ることができました。

後編へ続く。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。