--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/05

そうだ、京都・奈良に行こう(後編)

前編からの続きです。


翌日、起きてから、どこに行くかみんなで相談。
京都でまだ他にも行ってみたいところはありましたが、どうしても大仏様の鼻の穴をくぐりたいという次女の意見を採用。京都駅からJR奈良線で奈良に向かいました。

奈良までは、快速で47分程度。意外と近いんだな〜。
奈良駅に到着後、近くにいた人に聞いてみると、奈良公園までは一本道で歩いていける距離。
ブラブラと30分くらいのんびり歩いて、奈良公園に到着です。でも、ここから、東大寺では、まだもう少し距離がある。鹿にまとわりつかれつつ、奈良公園の中を散歩気分で歩きました。
東大寺

私にとっては、小学校の修学旅行以来の大仏様。あの時もきっと感動したのでしょうけど、すっかりその気持は忘れてしまっており、改めてその大きさと、優しいまなざしに感動してしまいました。
なんとも頼りがいのある、困ったことがあったら何でも助けてくれそうな雰囲気でしたねえ。

そして次女も、願いどおり、柱くぐりをしました(写真右上)。この柱の穴が大仏様の鼻の穴と同じ大きさなんですね。30cm・37cm四方の大きさ。私は、見た瞬間に諦めましたけど(笑)
でも、私達の前に並んでいたフランス人のカップル。スラっとした男性はいとも簡単にくぐり抜けてたのは少し悔しかった…(汗)


奈良公園はゴミ箱がどこにもないんですね。
団子とか食べながら歩いてたんですけど、食べた後の串も捨てられず持ち歩くということに。
まあ、このほうがゴミが出ないから美化にはいいのでしょう。ゴミを出さないために、不便さを我慢するというのも少し考えもの…。観光客の側としても、もっとマナーを守らないとね。

その後、京都に舞い戻り、京都タワーに登りました。
今まで、新幹線からはなんども見ていましたが、実際に昇るのは初めて。
エレベーターに乗ると、ちょうど京都タワーのゆるキャラ「たわわちゃん」も乗り込んできました。
次女は、上に登るまでの間ずっと、たわわちゃんを独り占めして遊んでいました。
京都タワー

展望台には、望遠鏡がつきものですが、ここの望遠鏡は全部無料。
いろいろなところがよく見えます。
清水寺もよく見えました(写真上中)。この写真ではわかりづらいですが、清水の舞台の上には人があふれていて、カメラのフラッシュがあちらこちらで焚かれているのもよく見えましたよ。

今回、久しぶりに京都、奈良に行きました。どちらも日本の古都。数百年前の都ではありますけれど、なんとなく心が落ち着いた感じがしました。
特に京都に至っては、奥が深いですねぇ。多くのお寺や神社があって、どれもすごい歴史があって。教科書に乗っているものがそこら中にゴロゴロしているというのは、私にとって大きな感激だったのでした。

一泊二日の旅行。
突然思い付いて行った旅行でしたが、楽しかたっな〜。

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん、こんにちは。

思い立ってからの決断が早いこと。^^
ワタクシ京都って、行ったことありません…。
もちろんいろんなメディアで観光名所などは見たことはありますが、実際に見ると感動が比べものにならない程なんでしょうね。
たくさんコメントを書き込みたいところですが、長文になりそうなのでこれで失礼いたしますね。
素敵な写真に僕もほんの少し京都・奈良へ行った気分になれました。^_^

santapapa様

今回のように素早く行動できたのは初めてです(^^;)
きっと、財務大臣(カミさん)が行きたいと言ったからかな(笑)と思います。
いつもは、もっと優柔不断なんですよ。

やっぱり、京都・奈良は素晴らしいです。日本の歴史の宝庫ですね。
本当か嘘かは知りませんが、京都の人にとっての「先の大戦」とは応仁の乱を指すというのもわかるような気がします(笑)

ぜひ、京都、奈良行ってみてください。楽しいですし、感動です!!
今度は桜の季節かな〜。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。