--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/27

できた〜

小学生の子ども達。
冬になると、体育の時間はマラソンや縄跳びなどが中心になってきます。

特に縄跳び。
長女は「どうしても二重跳びができないよ」と、半ばあきらめていた模様です。
それは、先日の懇談会でも担任の先生から「あきらめが早い。ちゃんと二重跳びができるようになってほしい」と指摘があったらしい。そのため、カミさんも冬休みの課題として毎日縄跳びを頑張ろうという約束をしていました。

今日は、会社も仕事納めということで、終業時刻もいつもより少し早め。この時期にしては珍しく明るいうちに家に帰りました。

私 「縄跳びしたか〜」
長女「だってできんけぇ、今日はしたくない」
私 「そんなんじゃいけんよ。外に出ぇ。見てやるけぇ。」

ということで、しぶしぶ外に出た長女と二重跳びの練習です。私も一緒に二重跳び。「おー、まだできるな〜。」なんて自分で自分にムフフと思っていた時でした。
隣から、突然ビュンビュンといい音。1回ですが、できたっぽい…。
それまでは、縄を回そうとしているけどどうしても1回しか回らないし、飛び方も不自然でした。でも、縄を二階回すところのコツがわかったみたい。

「お? できたなぁ?」
「うん、なんかできたかも…」

少しコツがつかめたら、その後は早かったですねぇ。
「できた」という喜びも後押しして、連続で二回、三回と回数も増えていく〜。
結局、最高八回連続でできました。

よほど嬉しかったみたいで、はやく3学期が来ないかなぁだって(笑)
まあ、できて良かったです。コーチのしがいもあったというもの。
後は、毎日練習して、安定して飛べるようになればOKだな(^^)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。