--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/19

古代文字「午」

昨年の夏休み、美術館のイベント「親子で書く古代文字」に参加しました。
その時のブログ記事は、こちらです。

イベント終了時に、一番いい作品を提出したのですが、その作品が市の書道美術館で展示されていたので見に行ってきました。

案内

こんな感じで展示されていました。全部で50作品くらいあったでしょうか〜。
風景

私の作品は、今年の干支でもあり、私の干支でもある「馬」
私の作品「馬」

この字は自分でもうまくかけたなと思いますよ〜。
掛け軸になって、更に「誰が書いたの〜。上手いじゃん」って自画自賛。
調子に乗って、今年の年賀状にも干支のスタンプ代わりに使っちゃいました(笑)

そして、長女の作品。
自分の住んでいる福山を書きました。
長女の作品「福山」

「福」という字が、ホントに福をもたらしてくれそうな字です。

それから次女の作品「雲」
次女の作品「雲」

字の下の部分がカサみたいですね(^^)

この展示が終わると作品の返却があります。
ふふふ、どこに飾ってやろうかな〜。

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん 、こんにちは。

おっ、あの時の作品ですね。
いや〜、掛け軸になるとさらに格が上がりますね!
どれも素敵ですが、やっぱりパパさんのセンスが好きですね。
お見事です!

santapapa様

お褒めの言葉、ありがとうございます(^^)
こうして見るとなかなかのものでしょ? 古代文字自体にもそれなりの味がありますね。
書いてから時間が経って、こうして見てみると、ますますいい感じ〜♪(また自画自賛(^^;))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。