--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/17

尾道さんぽ

週末は早春の気持ちのいい日々でした。
中国地方では春一番も吹いたらしいのですが、私の住んでる辺りはそんなに強い風でもなかったような…?

そんなポカポカした昼下がり、隣の尾道市を散歩してきました。
千光寺公園から見えた尾道水道はキラキラと春の輝き。
尾道水道

この千光寺公園がさんぽのスタート。
まずは文学のこみちを通って下っていきます。
文学のこみち

文学のこみちは、尾道に縁のある文学の一節が刻まれた石が点在しています。
写真では見づらいかも知れませんが、有名な「放浪記」の一節が刻まれた石がこちら。
放浪記

文学のこみちを通り過ぎると、そこは千光寺。
千光寺

お参りをして、さらに山を下っていきます。
頭上には、帰りに乗る予定のロープウェイ。先週まで、メンテナンスで休業していました。
ロープウェイ

天寧寺の三重塔の横を通り抜けるとますます狭い路地に入っていきます。
天寧寺

この辺りの路地には、あちらこちらにに多くの猫石が置いてありますよ。
猫石

さらに路地を下っていきます。
路地

着いたところは、ロープウェイの駅なんですねぇ。
そして、お目当ての喫茶店「コモン」。ここのワッフルは超有名。
コモン

残念ながらすでに多くの人が並んでいましたので、中で食べるのを断念し、隣のテイクアウトのワッフルを購入。
その後、再びロープウェイで頂上まで戻りました。
ロープウェイ

ざっと2時間ほどのさんぽでしたが、いい気分転換になりました〜♪
この千光寺公園は、桜の名所でもあります。あと半月もすると満開の桜で賑やかになるのかな〜。
もう春も近い気持ちの良い日曜日でした。
近いとなかなか歩くこともないのですが、今度はもう少し別のルートも散歩してみたいな。

(写真はクリックすると少し大きくなるものもあります。)

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん おはようございます。

尾道は散策するのにはいい所ですけど・・・
なかなか足が向きません。

紅葉様

重み値といえば坂の町。
散策だとアップダウンが激しいので、長く歩くと疲れますもんね。
だけど、たまに行くといいものですよ。

紅葉様

尾道といえば坂の町。
散策だとアップダウンが激しいので、長く歩くと疲れますもんね。
だけど、たまに行くといいものですよ。

かばのおとうさん、こんにちは。

とても眺めがよくステキな場所ですね♪
普通の町中では見ることのできない散歩も
なかなか良いものです。(o^-’)b
こっちには近場にないので羨ましいですね。
最後に乗ったロープウェイ、いつだったかな?( ´艸`)

尾道は何度も訪れていて、、、絵になる街ですね。ちなみに林芙美子のお墓は我が家の近所のお寺です。

ここですー。↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-776.html

santapapa様

尾道はやま斜面に街がへばりついているといった感じで、とても坂が多いです。
なので、高台から見ると眼下に広がる瀬戸内海が綺麗に見えるんです。
大林監督の尾道三部作(転校生、時をかける少女、さびしんぼう)でも、そんな街並みがいい感じです。
ぜひ、瀬戸内へいらっしゃーい(笑)

TORU様

なんだかすごいびっくりですね。
偶然にも同じ日に林芙美子つながりだなんて!!
こんな風に散策できる街はなかなか貴重かも知れません。いつも新しい発見がありますし…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。