--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/25

鞆の浦

地元の福山市には、鞆の浦(とものうら)という古い港街があります。
今日は、長女がこの鞆の浦の向かいにある仙酔島(せんすいじま)という島で、BBQがあるというので送迎してきました。
仙酔島

こんな船で仙酔島に渡ります。
渡船

娘を送ってきたついでに、天気も良かったので久しぶりにこの町を散歩してきました。

この鞆の浦は、瀬戸内海のちょうど真ん中辺りにあり、航海のために潮流を待つための港。
古くは万葉の時代からの歴史があるという歴史があります。

織田信長に追放された足利義昭が都落ちして潜伏していたり、明治維新の頃には三条実美が逃れてきていたり…。
なんか、逃れてきた人ばかり…?(笑)

港

古い町並みなだけに、路地や建物にも歴史を感じます。
路地 太田家住宅

常夜灯


また、坂本龍馬の海援隊のいろは丸と紀州の軍艦が衝突したのもこの近く。
沈没したいろは丸も数年前に発見されており、その時に見つかったものがこの博物館に展示されています。
今日は入らなかったけれどね。
いろは丸博物館

坂本龍馬は、この地で隠れていた宿や、紀州と談判をしたという建物も現存しています。

談判の地

実はこの建物、あの宮﨑駿監督が建物の復旧に一役買っているそうです。
「崖の上のポニョ」の構想を練るために滞在していたのがこの地で、映画のモデルにもなった場所なんです。
その滞在中に、デザインをされたんだとか…。

その影響なのかどうかはわかりませんが、昨年はヒュー・ジャックマンが「ウルヴァリン: SAMURAI」のロケのために訪れたり、AKBの岩佐美咲さんが「鞆の浦慕情」という歌を出していたり…。



最近、なにかと地元では話題の多い鞆の浦。
もし、お時間がありましたらぜひ一度遊びに来てください。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。