--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/04

トランプ

会社から帰るやいなや、次女からつきつけられた挑戦状。
それは…。

次女 「とうさん、早くご飯食べて!!」

私  「なんで?」

次女 「トランプするんじゃけぇなっ!!」

私  「トランプ?」

次女 「そうよ。一緒に神経衰弱するんよ。」


私が夕食を食べ終わると、待ってましたとばかりに、次女はすかさず食卓にトランプを広げました。
トランプ

都合、5回くらい遊んだかな〜。



だけど…。



1回も勝てませんでした…。ナサケナイ…。

なんというか、場所と数字を一致させて覚えられないんだなぁ。「これだ!!」と自信を持って開いたカードの隣が実は正解だったり、同じカードを何度も開いてみたり。次女が開くカードも、「それは違うね」と密かにほくそ笑んだカードが、実は正しかったりすると、もうがっくりですよ。

それに比べて、次女は乾いたスポンジが水を吸収するように覚えてる。
どうしてそこまで覚えてるのかっていうくらい。

いやはや完敗でした…。

確かに、最近物覚えが悪くなってきているしな。
何かトレーニングをして、記憶力を鍛えないと!!

クヤシイ!!
このままでは終われない!!!!!!

コメント

非公開コメント

ぶははっ!

まぁ~少々頑張っても記憶力じゃ子供にゃ勝てんのじゃない?
言いくるめて、ゲーム自体を変えるとか?
ポーカーとかブラックジャックとか??(笑
上記のゲームは教育上よろしくないか...失礼。
健闘を祈る!

sui様

「ぶはは」ってワロてる場合じゃないで。
suiさんも近いうちに息子くんに「とうちゃん、弱っ」って言われるのも時間の問題さ。
そもそもポーカーとか、ブラックジャックとかルール教えるのが面倒やし、勝っても何も得るものないしね。
とか言いつつ、今度はなにか仕返ししてやる。7並べで止めるとかね。ムフフフ。
なんてこと考えてるそんなボクって、人間としての器が小さい…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。