--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/05

卵で実験

子ども達が夏休み中にしていた実験のことを、ブログで書こうと思っていたのにすっかり忘れていました。
少しタイミング的には遅いけれど、ご紹介します。

次女が友達から聞いてきた実験。
それは、ビンにお酢と卵を入れておく実験。

次女は何が起きるかまでは聞いていなかったようで、3日経過したら卵の殻を剥くというところまでしかわからないって。
そこは、私も典型的文系人間。化学なんて全然苦手で、酢で殻のカルシウムが溶かされてどうにかなっちゃうのかなというくらいしか予想はつかず。

きっと、ネットで調べればそれなりに答えは検索できるのでしょうが、今回は3日後のお楽しみにしました。

ということで、さっそく実験開始。

まずはビンに卵を入れて、お酢をドバドバと注いだ一日目。ビンは、キッチンペーパーを被せて、輪ゴムで止めると聞いていました。後から調べてみると、ホコリが入らないようにするためだそうです。
一日目

すぐに、卵の周りに気泡が出現。
これも後知恵ですけど、二酸化炭素なんだそう。どうりで、私はビールの泡を想像したはずだ〜(笑)

そして二日目。
二日目

卵が少し膨張したような気がします。写真ではわかりにくいですけど。
それ以外の見た目は何も変化なしです。相変わらずビールのような泡が卵の周りに。
でも、ジワジワと殻が溶けているのかな?

3日たちました。
結局、ビンの様子は何も変わっていませんな。
でも、きっと「事件はビンの中で起きている!!」はず。

ということで、次女がおそるおそるビンからお酢と卵を出してみました。
卵の殻を水で洗い流したところ…。



なんと!!



こんなことに!!


卵のからをむくと

殻が溶けて、中身が透けて見えてます!! 触った感じは柔らかいスーパーボール?みたいな。
薄皮だけになったのではなくて、どちらかと言うと殻からカルシウムが抜けて、プニュプニュ
手で持っても、全然大丈夫〜(^^)v
手で持っても大丈夫

ふーん、こんな風になるんだ〜。


って次女が触りまくっていたら、破裂しちゃいました…。
破裂

次女は、実験と言っていましたけど、結局何も記録していないから夏休みの宿題にもならなくて。
そのことに気づいた次女。
「おかあさん、観察できんかったけぇ、もう1回やり直したいんじゃけど…。」

しかし

「酢と卵がもったいないけぇ、ダメ〜。観察せんかった自分のせいだよ〜」

と言われたのは、言うまでもありません…。
ハイ残念でした。

そのかわり、私がしっかりとブログネタとして実験結果を使わせてもらったよ(笑)

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん 、こんにちは。

なに、なに??
この実験面白いですね〜。
3日経つと殻がこんなに柔らかくなるんですね!
次女ちゃんが手にしている卵を見たら、白身まで固まったのかと思いましたがが、
そうではないんですね。
お父さんが記録さていたおかげて、宿題として提出できたのかな?(^o^)

santapapa様

酢に漬けておくだけというお手軽実験です。
実際に殻をむいた時の卵は少し感動しました。こんな風になるって予想していませんでしたしねぇ。触感もなんとも言えないプヨプヨ感。papaさん、やりたくなったでしょ?(笑)
残念ながら。自分では何も記録していなかったので、宿題にするのは中止です。残念でした(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。