--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/14

めがね

普段使っているメガネは、ちょうど半年前に購入しました。
(その時の記事はこちら)

こんなメガネです。
めがね

そもそも、この時にはメガネの度数が自分にあっていないと感じて買い替えたはずなのに、半年経った今でもどうもしっくり来ない。新聞を読むのもついついメガネを外しちゃいます。これじゃ、せっかくの遠近両用がもったいない〜。

そこで、何が原因でそんな風に見えづらく感じるのか、購入した眼鏡店に相談に行って来ました。
遠近両用なので、遠くを見る通常の視力と近くを見る…書きたくないけど…老眼の部分(汗)の見え方をもう一度チェックしてもらいました。

その結果、左の視力と右の視力で少し差が出ていること、近くを見る部分の度数が少し弱めになっていることが判明。これらを調整すれば、今よりは良くなるかも…という話になりました。

「仕方ない。レンズの買い替えだなぁ。」なんて思っていたところ、この店では購入から半年以内なら一度だけレンズ交換ができるサービスが有るとのこと。
「棚からぼた餅」とはまさにこのこと。利用しない手はありません。さっそくレンズ取り寄せの申込をしたのでした。なんせ、近視に加えて強い乱視。さらに遠近両用というレンズなので、店には在庫なんてないのです〜。

と、ここまでが先週の話です。

今日は、そのレンズを入れ替えてもらうため店に行って来ました。
見た目は当然ながらなんにも変化なし。
ですが、やはり変更後のほうが少し見やすくなったような気がします。
これなら新聞くらいなら余裕で大丈夫っぽい。

これで、肩こりとか少しは治まるといいけどな。
少し様子見だな〜。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。