--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/30

ルンバにクッションを付けてみました

購入から1年経ったルンバ。(その時の記事)
今でも快調に仕事してくれています。

残念ながら、購入当初のように、毎晩の出動とはいかなくなってしまったのは残念ポイントですけどね。でもこれはこちらの問題。床に物を置くことが再び常態化してしまってますから・・・。
そのため、最近は外出時に床をちゃちゃっと片付けてからスイッチオンという使い方が多くなってますね。

さて、そんなルンバ。昔から気になっていたのは、家具に対する激しいタックルです。
家具にはそれほど傷が付いているということはないのですが、結構にスピードでガンガン行ってくれるので、精神衛生上はあまりよろしく売りません(笑)
一応、ぶつかるところはゴムになっているので、大丈夫だとは思っていますが、そうは言ってもやっぱりねぇ・・・。
ビィフォア

そこで、アマゾンにて「コーナークッション」なるものを購入して、少し改良してみました。
コーナークッションっていうのは、例えば赤ちゃんが柱やテーブルなんかの角に頭をぶつけても大丈夫なようにプロテクトするクッション。
こんなやつです。


結構弾力があって、プニュプニュしてます。例えて言うとグミみたいな感触ですかね。

このコーナークッョンは、角に貼り付けられるように、L字型になっています。
この角部分で二つに切ってからルンバに装着してみました。
アフター

さあ、これでどうでしょうか。
とりあえず、家具にぶつけてみましたが、なんとなくいい感じのような気はします。

ただ、誤算が一つ。
クッションの厚みがあるので、ホームベースへ帰った時に、一発で収まらなくなってしまいました。
でも、一、二度自動でに入れ直ししているうちに「パパパパッパパー」って終了合図が出てるので、しばらくは様子見。ダメなら、少しカッターで削ってみようかな。
ホームベース

ということで、次回の出動で実験だー!!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。