--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/05

柏もち

5月5日は「子どもの日」
ということで、義母が柏の葉を準備してくれまして、みんなで柏もちを作りました。
葉

私にはどうでもいい話ではありますが、私が昔から食べている柏もちの葉は柏の葉ではないらしい。このブログを書くにあたって、ネットをいろいろ見ていましたら、そんなことが書いてありました。
サルトリイバラという木の葉を使っているそうで、この葉っぱ二枚でお餅を包んだ柏もちが私にとっては柏もち。

さてさてお餅の方ですが、米粉を練ってアンコを包むという肝心な作業を写真に撮り忘れてしまいました(汗)
で、できたお餅を葉っぱで包んでと。
作っているところ 

全部で40個くらい作成。アンコがはみ出ているのはご愛嬌。「ザ・手作り」ですね。
蒸す前 

これを蒸し器で蒸しあげます。
蒸し器 

出来上がり〜。
柏もち 

早速、みんなでいただきました。
が、食べても食べても減りませぬ。
夕食後にも、さらに食べてしまいました。体重増加間違いなし。まさに「結果にコミット」ですな(笑)

食べる時に、葉っぱがうまく取れないのは
昔から変わらないけれど、何か作る時のコツがあるのかな?

コメント

非公開コメント

かばのおとうさんおはようございます。

懐かしい柏もち
この葉っぱよく山に取りに行ってました。
わたしの食べた柏もちはもこれですよ~

紅葉様

ご無沙汰しております。
ですよね。柏もちと言えばこれですよね〜。今回の葉っぱは、山で採ってきたものでしたよ。
いざ食べようとすると葉っぱがなかなか取れなくて、ムキーッとなりながら食べる柏もち。
だけど、やっぱりこの時期に食べる柏もちはサイコーです(^^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。