--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/28

大連出張

今週は3泊4日で中国の大連に出張で行ってきました。
今回で通算5回目くらいの大連です。
相変わらず中国語が話せる訳ではありませんので、何かあるときはすべて、現地の日本人か一緒に行った同僚頼み。英語も満足に話せる訳ではないのですが、現地の人たちと言葉が通じたら面白いだろうなと感じることもしばしばありましたよ。
なので、現地の人に中国語を教えてもらいましたが、・・・・・すっかり忘れちゃいました(^^;)
没問題(メイウェンティ)くらいしか覚えてない…。

大連は、緯度的には日本の東北と同じくらい。到着日は曇り。いかにも雨が降る前日のようなジメジメした空気でした。
ホテルの窓から見える街並み。マンション乱立で中国のバブル経済を実感しました。
曇りの大連 

2日目は雨が降っていましたが、雨が上がるとすっかり秋の空気になりました。暑くないし、空気も乾いていてとても過ごしやすかったな。空にはまったく雲もなくて綺麗な青空が広がっていました
青空 

この写真は、一枚目と同じ窓から撮った写真。上下の角度が違いますが、左の二つのマンションは同じものです。
道路も、普通に片道6車線だったりしている中国は、何から何まで大きいですね。
やっぱり大陸と島国は考えるスケールが違うんですかね。

帰りの大連 
帰りの飛行機から写した街並みです。
この日も良く晴れていたので、広い平野がドーンと視界に入ってきましたよ。写真は撮らなかったのですが、日露戦争のあった旅順港も見えました。もう一度、坂の上の雲を読み直してみたくなりました。

さてさて、
お土産は、ホテルの売店で売っていたお菓子。
明治ガルボとロッテのなぜかハングル語のお菓子。だって安かったんです(^^;)
空港で売ってるチョコレートとかは高くて買えませんからね…。
お菓子 

相変わらず、インターネットはつながるサイト、繋がらないサイトが多くて。
そんな時には中国共産党の力を感じてしまう。
政治的には色々課題を抱えている日本と中国ですが、民間レベルではいい仲間なのでした。

飛行機のフライト時間は、広島空港から大連空港までたった2時間。水平飛行に入り、機内食を食べたらすぐ下降。
そんな近い国なのに、文化、思想は全然違っておもしろいものですね。
ユーラシア大陸の東端で、ヨーロッパまで陸続きと思うだけでもワクワクしたのでした。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。