--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/14

野村監督

ブラウン監督の辞任に伴い、今日、野村新監督の就任会見がありました。

ブラウン監督の4年間は、期待に始まり、最後は、私的には少し残念な終り方でした。しかし、この間に育った選手も多くいるし、何よりも日本人監督ではできない(と思う)新しい風をチームに吹き込んだのも確かだと思います。メンタル面を重要視し、ポジティブに考えることの大切さを選手に教えてくれました。首を傾げるような采配もありましたが、それも1つのブラウン流ということだったのだと思います。

さぁ、そして新しく野村監督の時代が始まります。
就任会見では、3つの「日本一」を現実のものとし、あくまで優勝を目指すという力強い言葉を聞くことができました。私は、これまでのブラウンの方針を踏襲し、良い部分は引き続き実施し、改めるところは改める。そして、さらに強い球団、ワクワクする試合を目指してほしいと思います。

先週の土曜日(10月10日)、緒方選手の引退試合でした。私は球場に行くことはできませんでしたが、テレビ観戦をしていました。最後まで、緒方らしくヘッドスライディングを見せてくれたことを現役の選手達は忘れてはいけないと思います。あの気持ちを結果に残すことこそが今のカープに不足していることです。一生懸命の気持ちを形にする。結果を残すことこそ求められていることなのではないかと思います。野村監督には、ぜひ、そんなチーム作りをしてもらいたいです。

12球団の中で最も優勝から遠ざかっているチームと言う汚名を返上するためにも、野村監督に一時代を築いてもらいたいと思います。
頑張れ、カープ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。