--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/01

福山市鞆町 町並みひな祭り

福山市鞆町で開催されている「町並みひな祭り」に行ってきました。
鞆(とも)は万葉集でも和歌を読まれているほど昔から栄えていた港町です。近代でも坂本龍馬の乗った「いろは丸」が鞆の沖で沈没する事件があったり、最近では、宮崎駿監督が滞在して「崖の上のポニョ」の構想を練った街としても知られています。

龍馬宿泊跡

そんな街で開催されている「町並みひな祭り」に家族で毎年散策に行っています。開催は街一帯で行われているため、中心部分しか歩けていません。それでも約2時間の散歩です。

江戸、明治、大正、昭和といろいろな時代のひな飾りが飾られていて、のんびりとした街にとても雰囲気が合っているいいお祭りだと思います。昔のひな飾りは、御殿の中にお内裏様とおひな様が設置されていて、とても豪華です。我が家の飾りと比べるのも失礼な話ですが、全然格が違う感じです。
おひな様

また、鞆の浦にはシンボルとして常夜灯が建っています。
おひな様

このすぐそばにある茶房「とうろどう」でぜんざいを食べました。「とうろどう」とは常夜灯のことです。焼いたお餅が3つ入っていて、甘さも程よくとてもおいしかったですよ。
おひな様

また、鞆の名物に「保命酒(ほうめいしゅ)」というお酒があります。福山藩は、水野、松平、阿部といった譜代大名が配されていました。中でも、7代藩主阿部正弘が、江戸幕府老中首座に就任していたこともあり、ペリーにも飲まれたというこのお酒、ちりめんじゃことか、タコせんべいなどと一緒に、お土産に買って帰りました。

9時30分頃から散策を始めて2時間ほどの優雅な散歩でした。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。