--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/01

自動車の窓

昨日は書かなかったのですが、実は、ゲームを買いに行く途中で、カミさんの自動車が故障してしまいました。
昨日の内に、ディーラーの営業さんに連絡しましたら、すぐに代車を持ってきてくれて自動車はそのまま引き取られていきました。
故障の症状としては、
 ・前進の時、オートマチックのギアが3速に入ったまま切り替わらない。
 ・バックに入れても、かなりアクセルを踏み込まないと進まない。
というような状態。
先週、定期点検受けたばかりだったのにねぇ。トホホです。

で、今日はその代車の話。
代車は、少し年季の入った軽自動車です。で、この自動車の窓の開閉が、今時珍しい手動で回すハンドル方式なんですね。最近の自動車は、たいてい電動で開閉しますからねぇ。

そこで、子どもたちに、こんな窓の開け閉めは見たことある?って聞いてみました。
長女「見たことあるよ。自動車博物館で。」
私 「動いているのは見たことないじゃろ?」
長女「あるよ。博物館で古い自動車に乗ったもん!!」
と、こんな感じです。

さらに次女にいたっては、「見たことない。」そりゃ、当然ですよね。
そして、「窓を開ける時はハンドルを回すんよ」と教えると、ハンドルの先にある空回りするノブの部分をくるくる回していました。
そういえば、少し前に行った鞆の浦の「町並みひな祭り」の休憩所にあったテレビ。チャンネルを変えるときに、ガチャガチャ回すタイプのものの時にもびっくりしていました。リモコンが無いことに、さらにびっくりしていた様子でした。

こうして、だんだんと便利になっていくと、何でも力を入れずにできたり、リモコンで出来たりして
どんどん無精がひどくなっていきそうです。
私には懐古趣味はありませんが、便利になりすぎるのも考え物かもしれないですね。

コメント

非公開コメント

確かに、最近の子は自動扉に慣れているから、人を避ける事も出来ないと言いますから、便利=良い事では無さそうです(笑)
ナマケモノにならない程度には 不便にならしておいた方が良いかもしれないですね(笑)

Re: タイトルなし

マサキン様
ボクは、ある程度不便な方が人間として成長できると思っています。
人間って、楽な方にはすぐに流れるけれど逆に進むのは難しい。
ダイエットと一緒です(笑)
不便な方が手先も器用になるし、いろいろな想像、工夫ができる。
便利になるのはうれしいことではありますが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。