--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/22

トランプ

先ほど、子ども達とトランプをしました。
昨日遊ぶはずでしたが、仕事が遅くなり遊ぶ時間が取れませんでしたのでね。今日は、子ども達も夕食、お風呂をいつもよりもスピードアップ。やればできるじゃん。毎日のグズグズは一体なんなんだ~!!

まずは神経衰弱。
これは、最近は子ども達に全く勝てません。本当によく覚えてる。トランプの位置もよく覚えてるし、紙のトランプを使っているので、カードの微妙な折り目やしわも目印になっているみたいです。
私がカードをめくった瞬間に、どこに同じ数字があるかわかるらしくて、にやにやしてます。子どもの記憶は大したものです。

神経衰弱は歯が立ちませんでしたので、ババヌキに変更。
こういうゲームなら大人の独壇場。手持ちのババをどうやって引かせるかというズルガシコサを発揮してやりました。ムフフフフ。子ども達をコテンパンにやっつけておきました。終いには、父さんはズルいの大合唱。ズルくても勝ちは勝ちだと高笑いしてやりましたよ。わっはっは~です。
大人げないですねぇ。

子ども達も、もう少し大きくなって駆け引きができるようになると、もっと真剣勝負で遊べます。けれど、そういう年になった時には、相手にしてもらえないかも・・・。複雑な気持ちですねぇ。

コメント

非公開コメント

No title

確かに子供は神経衰弱強いですよね。
なので、私は最初から神経衰弱はしません(笑)
大人のずる賢さで勝てるゲームばかりですね…

No title

神経衰弱は小1の時に既に良い勝負をする様になっておりました。
危険を感じた父は、それいらい良い訳をしては勝負から逃げています(笑)
とはいえ、自分もかつては神経衰弱の鬼と呼ばれたもの(笑)
一度正面からぶつかってみるのも一興かもしれません。
でも負けたく無いなぁ~

アザラシパパ様

あの調子で勉強も覚えてくれたら良いのにと思います。
DSとかでもいろいろなことをよく知っているのにな。
興味を持ったときの能力が本当の能力ならば、
勉強の時にはまだまだ潜在能力あり?

Re: No title

負けたくはないですが、子どもに負けると嬉しいような、悔しいような感じですよね。
けれど、一度本気で対決するのもおもしろいものですよ。
ぜひ、勝負してみてください!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。