--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/08

新幹線に乗って思ったこと

先ほど東京から自宅に戻ってきました。
いやはや、新幹線はやはり疲れますね。あの狭い座席。もう少し幅が広いと楽なのに…。
ちなみに、3人がけの真ん中の席は他の席に比べて少し広いようです。だからといって、真ん中の席に進んで座ろうとは思いませんけど(笑)

さて、先日来のカゼのせいで、この2日間ずっとマスクをしていました。
どうもマスクは苦手ですね。息苦しいし、口の中が妙にベトベトして気持ち悪くなります。早くカゼを治したいと心から思いましたよ(笑)
ですが、これもひとつのマナーです。咳によって他の人にカゼを移してもいけませんからね~。仕方ないです。

マナーといえば、出張が増えたこの半年、新幹線に乗って感じることがあります。
それはリクライニングシートのこと。
今回の出張でもそうだったのですが、前の座席の人が「背もたれを倒しても良いですか?」と声をかけられることが多くなりました。それも、若い女性が圧倒的に多いです。
また、そういう人に限ってそんなに倒すわけでもなく遠慮気味のような気がします。

逆に、何も言わずに倒す人ほど、リクライニング角度も大きいような気が…。そして、年配になるほどそういう人が増えていく。残念ながら、年配の人に「いいですか」と言われたことは・・・ないです。

翻って自分はどうかといえば、挨拶したりしなかったり。
倒された側にしてみれば、自分の空間が狭まるわけです。どう考えても、一言声をかけてもらったほうが、気持ちいいはず。今度からはきちんと声を掛けるようにしないといけないな。

今回、往き帰りとも「倒しても良いですか」と言われ、そんなことを考えながら帰ってきました。
お互い知らない人だからこそ、ちょっとしたコミュニケーションが大切なんでしょうね。

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん こんばんは。

よくわかりますよ~仰っていること。
年配の方の気配りがなさすぎですよね~

わたしも気をつけなきゃ~

紅葉様

よく、若い人はよくわからないとか何を考えているのかわからないとか
ついつい言いますよね。
確かに、そういうふうなもいると思います。
ですが、それは若い人だけじゃなくて、年配の人だって同じだと思ったんです。
結局、年齢には関係なくちゃんと出来る人は出来るんだと。
私ももう若くない方だから、他山の石として気をつけないとな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。