--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/09

子どもの寝かしつけ

出張が多かったもので、家にいるときには毎晩行われる恒例行事があります。
これが不思議なくらい同じ手順で、同じように進むからおもしろいです。

[第一段階]
子どもたちは21時過ぎになると寝ることになっています。
すると、どこからともなく「とうさん~、一緒に寝てぇ~♪」と次女が擦り寄って来る。
寝室は二階にあるんですが、暗いので子どもだけでは上がれないと…。

私は、子どもが寝てからブログを書いたり読んだりしたい、またはテレビを「落ち着いて」見たいと思っていますから「もうそろそろ子どもだけで上がらんといけんよ」って答えるんです。
だけど、いつもなんだかんだ理由をつけて、いつの間にか寝室まで連れてこられてる…。子どもに完全に操られてますよ(笑)

[第二段階]
布団を敷いてどこに寝るかでまた一悶着。
次女「私は母さんと一緒に寝る!」
長女「えーっ、昨日も一緒に寝たじゃんか。今日は変わってーや」
次女「だって、とうさんと寝たら怖い夢見るんじゃ!!!」
長女「もう知らんっっ」

[第三段階]
なんかこんなことを繰り返したあと、いざ電気を消そうとすると
次女「やっぱりとうさんの布団で寝るぅ」
※これは布団の中が暖まっていないからです。温いところに来ただけ。

そして、そのあと
娘達「何かお話しして~」
私も面倒なので、いつも桃太郎のさわりの部分をオドロオドロした声色で「むかぁ~し、むかし…」と始めます。
次女「なんでぇ、いっつもそんな言い方するんよ~。もっと楽しいお話してぇや」
私 「そんな話は出来んけぇ、早う寝なさい。
   これからもう喋ったらいけん。声出したら、とうさんがチューするで」

娘達「えーっ。咳とか、クシャミとかあくびは良い?」
私 「だめじゃ~。始めるで。よーいドン」
次女「とうさんは、いっつもそんなことばっかり言うけぇいけん!!!」

[第四段階]
ここまで来るとだいたい大丈夫なんですが、不覚にも私が先に寝てしまうと
次女「私より先に寝ちゃぁいけん~」
と起こされて…。

で、やっと次女が寝たと思ったら、次に長女が「寝られん…。一緒に寝てぇ」
仕方ないので、布団に入るととたんにスースーと寝息が聞こえるんですが、私もそのまま寝てしまい…。
気がつくと、1時過ぎとかです。
もう起きるのも面倒なので、そのまま自分の布団に入りなおして朝まで。

[第五段階]
そして、朝5時になると、決まって次女の「あ゛ー」とかいう奇声で目が覚めるんですよ。毎日怖い夢を見るんですって。どんな夢か聞いてみると、とても楽しそうなんですけど…。

ちなみに次女は私の布団にいることもあれば、いつの間にかカミさんの布団に入り込んでいたり。
夜中に目が覚めて移動していることがあるらしいです。

毎夜繰り広げられる台本のない同じドラマ。
私のブログはこうして大半が朝書かれているのでした…。
(日付、時間は前日ですが)

コメント

非公開コメント

かばのおとうさん おはようございます。

微笑ましい夜のドラマじゃないですか~
そのうち一人で寝るぅ~って言うようになりますよ。

いまのうちしっかり一緒に寝てあげてください。

楽しげな夜の儀式ですね~(笑)
家の娘も幼稚園の頃は結構添い寝をせがまれましたが、なにせ寝付きが良くて。
幼稚園の頃は少々怖いが先に立って寝付けずに、奥さんかボクが最初は添い寝していましたが、大体10分で沈没。
今ではお休みを言った後、数分でグーグーと高いびきです(笑)

ちょっと懐かしい気持ちになりました。

紅葉様

一緒に寝てくれるのは嬉しいのですが、
毎晩同じことの繰り返しは少々辛いものが…(笑)
多分、長女がひとりで寝るようになると、次女もそれに連れられて
子どもだけで寝てくれるようになると思います。
そうなったときには逆に寂しいのでしょうか…。
そうですね。一緒に寝てもらえるうちが花ですね~。

マサキン様

寝付きがいい時とそうでない時がありますねえ。
寝付きがよければ、私も起きだしてブログとか書くんですが
最近はなかなか寝てくれなくて。
いつのまにやらこんな「儀式」が毎夜のように続けられています(笑)
寝付きがいいお嬢さん、羨ましい…。

うちも9時には布団
旦那ちゃんがいる時には早目に布団に連れて行き
遊び回ってから9時に布団の中へ…もちろん場所でもめる(笑)
その後布団の中で「しりとり」これで大笑い
いつかこんな事も無くなるんだろうねぇ
それ思うとちょっこし寂しかったりする(^^ゞ

ぷーどん

いっしよに布団に入ると、ついつい寝てしまわん?
実は今日も危なかった。
いつものお約束行事を終えて、目を閉じたんじゃけど
あと少し遅かったら、眠りの国から脱出できんとこじゃったよ(笑)

そうじゃね。いつかこういうこともなくなるんよね。
「とうさんはあっちへ行って!!」って言われたらどうしょうか~(涙)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。